ブロッコリーのペペロンチーノパスタ

438kcal
1.9g
ブロッコリーのペペロンチーノパスタ
ブロッコリーのペペロンチーノパスタ

くたくたのブロッコリーを潰してからめる

材料(2人分)

ブロッコリー…1/2個
にんにくの粗みじん切り…1片分
赤とうがらしの小口切り…1本分
スパゲッティ…160g
・オリーブ油、塩

作り方

  1. ブロッコリーは小さめの小房に分ける。茎は皮を厚めにむいて2cm幅の短冊切りにする。
  2. フライパンににんにく、オリーブ油大さじ1を入れて火にかけ、香りが立ったらとうがらし、1を加えてさっと炒める。塩小さじ1/3をふり、水1/2カップを注いでふたをし、弱火で10〜15分蒸し焼きにする。途中で水が足りなくなったら、少量を足す。
  3. スパゲッティは塩適量を入れた熱湯で、袋の表示どおりにゆで始める。
  4. 2のブロッコリーが充分やわらかくなったら木べらでよく潰し、3のゆで汁大さじ1〜2、オリーブ油大さじ1を加えてペースト状にする。ゆで上がったスパゲッティの湯を軽くきって加え、混ぜ合わせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

きじまりゅうた
きじまりゅうた
料理研究家。祖母は料理研究家の村上昭子氏、母は料理研究家の杵島直美氏という家庭に育ち、子どもの頃から自然と料理に親しむ。アパレルメーカー勤務を経て料理の道へ。書籍やテレビなど、数々のメディアで活躍。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • イタリアン
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

食材の扱い方・ポイント

ブロッコリー
ブロッコリー
栄養豊富な緑黄色野菜の王様・ブロッコリー。キャベツの仲間で、古くからイタリアで好まれ、日…

基本の扱い方

小房に分ける(1)

房のつけ根に包丁を入れ、1房ずつ切ってはずします。

小房に分ける(2)

房が大きい場合は、軸に包丁で切り目を入れます。

小房に分ける(3)

切り目から手で裂きます。

茎も使う(1)

太い茎の部分も歯ごたえがよくおいしいので使いましょう。
細い茎、かたい根元を落とします。

茎も使う(2)

外側のかたい皮をむき、用途に応じて切り分けます。

ゆで方

かためにゆでて余熱で火を通す

塩を入れた熱湯で1〜2分、色鮮やかになるまでゆでたら、ざるなどに上げ、余熱で火を通します。

ざるに広げる

青菜などは、色鮮やかにするため、ゆでたあと、冷水にとりますが、ブロッコリーは水にとると水っぽくなるので、平らなざるに広げて自然にさまします。

とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30756品をご紹介!