えびと豆苗のにゅうめん

時短でラク
471kcal
3.4g
10min
えびと豆苗のにゅうめん
えびと豆苗のにゅうめん

秋元薫さんのレシピ

だし汁に乾麺をそのまま入れてすぐでき!

材料(2人分)

  • むきえび…100g
  • 温泉卵…2個
  • 豆苗…1袋
  • そうめん…2〜3束(約150g)
  • 揚げ玉…適量
  • だし汁…4 1/2カップ
  • 合わせ調味料
  •  ・みりん…大さじ1
  •  ・しょうゆ…小さじ1
  •  ・塩…小さじ1/2
  • ・塩、片栗粉、サラダ油
むきえび…100g
温泉卵…2個
豆苗…1袋
そうめん…2〜3束(約150g)
揚げ玉…適量
だし汁…4 1/2カップ
合わせ調味料
 ・みりん…大さじ1
 ・しょうゆ…小さじ1
 ・塩…小さじ1/2
・塩、片栗粉、サラダ油

作り方

  1. むきえびは塩適量をふってもみ込む。水で洗って水けをペーパータオルで拭き取り、片栗粉を薄くまぶす。
  2. フライパンに油小さじ1を熱し、えびを入れて両面を焼く。うすく焼き色がついたら、いったん取り出す。
  3. フライパンをきれいにして、だし汁を入れて火にかける。沸騰したらそうめんを加え、約1分煮る。豆苗、合わせ調味料を加えてひと煮立ちさせ、2を戻し入れてさっと煮る。器に盛り、温泉卵と揚げ玉をのせる。
    そうめんは乾麺のまま直接だし汁に入れて煮てOK。麺が程よくだしを吸って味わい深くなる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

秋元薫
秋元薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。ル・コルドン・ブルーをはじめとする数々の料理学校で世界各国の料理を学び、独立。企業・雑誌へのレシピ提供やお米コンテストの審査員を中心に活動。得意の「お米」以外にも、和食からインド料理まで幅広いジャンルの料理を、家庭でもおいしく作れるようにレシピ提案している。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 鈴木泰介

食材の扱い方・ポイント

豆苗
豆苗
豆苗はえんどう豆を発芽させて伸ばしたもので、芽の部分を食べます。中国の高級食材だった豆苗…

基本の扱い方

根元を切り落とす

豆がついている根元を切り落とします。調理に合わせて、適当な長さに切って。

切る位置

再収穫するかどうかで位置は異なります。再収穫するなら根元にある小さい芽を残して切り(A)、再収穫しないなら豆の上ギリギリの位置で切ってOK(B)。

保存のこと

根元を切り落としてラップに包んで冷蔵保存するのがおすすめ。なるべく早く食べ切って。

再収穫のコツ

再収穫のコツ

水は根がかぶるくらいに張り、1日1回(夏場は2回)は替えて。風通しのよい明るい所に置くと、育ちがよくなります。条件がよければ2回楽しめることも。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31291品をご紹介!