ドライカレー

ドライカレー

スパイシーで後味さっぱりのドライカレー常備菜としても活躍します

カロリー
1人分 566kcal
塩分
3.5g
カテゴリ:
ごはんもの > カレー > ドライカレー
主な食材:
肉 > ひき肉 > 合いびき肉
ジャンル:
洋食
イベント:
夏休み
レシピ作成・調理:
中村成子
撮影:
白根正治

材料(4人分)

合いびき肉…300g

赤とうがらし…1本

玉ねぎのみじん切り…1個分

にんにくのみじん切り…1/2~1片分

ホールトマト缶…1缶

ご飯…適宜

赤ワイン…1/2カップ

ローリエ…1枚

オリーブ油、塩、こしょう、カレー粉、しょうゆ、トマトケチャップ、ウスターソース

下ごしらえ

1.

とうがらしは半分にちぎって種を除く。

作り方

1.
玉ねぎは、まず蒸し焼きにし、水分を出してから炒めると、短時間で甘みとコクが引き出され、カレーのおいしさのもとになる。

玉ねぎは、まず蒸し焼きにし、水分を出してから炒めると、短時間で甘みとコクが引き出され、カレーのおいしさのもとになる。

玉ねぎはしっかり炒めてうまみのもとに

玉ねぎはしっかり炒めてうまみのもとに

フライパンに玉ねぎを入れ、ふたをして弱火にかけ、玉ねぎが透き通るまで約5分蒸し焼きにする。ふたを取って中火にし、にんにく、オリーブ油大さじ1を加え、玉ねぎの水分がとんでうすく色づくまで炒める。

2.
ひき肉にしっかり味つけするとふっくら仕上がる

ひき肉にしっかり味つけするとふっくら仕上がる

ひき肉を加えて木べらでほぐしながら手早く炒める。色が変わりはじめたら塩小さじ1強、こしょう少々、とうがらしを加えて炒め合わせる。ワインを加えてひき肉をほぐし、ふたをして3~4分蒸し煮にする。汁けがなくなったらローリエ、カレー粉大さじ2強を加えて炒め合わせ、香りが立ったらしょうゆ大さじ1を加えてよく炒める。ひき肉はワインで蒸し煮にしてから、しっかり味つけすると、ふっくらジューシーに仕上がる。

3.
ホールトマトでまろやかな味わいに

ホールトマトでまろやかな味わいに

仕上げにも、少量のカレー粉を加えることで、香りよく仕上がる。

仕上げにも、少量のカレー粉を加えることで、香りよく仕上がる。

つぶしたホールトマトを缶汁ごとと水1カップを加え、時々混ぜながら強めの中火で約10分煮立てる。汁が半分くらいになったらケチャップ、ウスターソース各大さじ1、カレー粉小さじ1~2を加え、さらに煮立てて汁けがほとんどなくなるまで約5分煮詰める。フライパンに少量のドライカレーを残して取り出す。フライパンにご飯適宜を加えて軽く炒め合わせ(1人分につきドライカレー大さじ2、ご飯茶碗1杯分が目安)、器に盛って取り出したドライカレー適宜をかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

既にマイページに登録されています

レシピに戻る マイページへ
X