チンゲンサイとツナのチヂミ

324kcal
1.7g
チンゲンサイとツナのチヂミ
チンゲンサイとツナのチヂミ

しおれた青菜も再生! 多めの油で焼くのがポイント

材料(2人分)

  • チンゲンサイ…1株(約100g)〈長さを2〜3等分に切り、細切りにする〉
  • ツナ缶…1/2缶(約50g)〈缶汁ごと使う〉
  • 生地
  •  ・小麦粉…80g
  •  ・溶き卵…1/2個分
  •  ・とりガラスープの素、塩…各小さじ1/4
  •  ・水…1カップ
  • ポン酢じょうゆ…適量
  • ごま油
チンゲンサイ…1株(約100g)〈長さを2〜3等分に切り、細切りにする〉
ツナ缶…1/2缶(約50g)〈缶汁ごと使う〉
生地
 ・小麦粉…80g
 ・溶き卵…1/2個分
 ・とりガラスープの素、塩…各小さじ1/4
 ・水…1カップ
ポン酢じょうゆ…適量
ごま油

作り方

  1. ボウルに生地の材料を溶き卵、とりガラスープの素、塩、小麦粉、水の順に入れてそのつど混ぜる。なめらかになったら具を加えて混ぜ合わせる。
  2. フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、1を広げ入れる。約5分焼いたら上下を返し、ごま油大さじ1/2を縁に沿って回し入れる。
  3. へらで時々押さえながら、約3分、こんがりと焼く。食べやすく切って器に盛り、ポン酢じょうゆ、好みで一味とうがらしを添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

小林まさみ
小林まさみ
料理研究家。結婚後、料理研究家を目指して働きながら調理師学校で学ぶ。在学中から料理研究家のアシスタントなどを務め独立し、その後は雑誌、単行本、テレビ、企業のレシピ開発、イベントなどで活動。

お料理メモ

【ほかにもこんな組み合わせで】
なすとチーズ
 ▶なす...1個(約100g)〈細切りにする〉、ピザ用チーズ…50g
ピーマンとベーコン
 ▶ピーマン…2個(約100g)〈細切りにする〉、ベーコン...50g〈細切りにする〉
にらとちくわ
 ▶にら...1わ(約100g)〈5cm長さに切る〉、ちくわ...1本(約50g)〈輪切りにする〉

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 韓国風
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

チンゲン菜
チンゲン菜
中国野菜の中では日本に最も定着した野菜で、結球しない小白菜の仲間です。くせのない穏やかな…

基本の扱い方

根元を切る

根のついていた根元のかたい部分を切り取る。

葉と軸(肉厚の部分)を分けて切る(1)

株が大きい場合は、長さを半分に切り、葉の大きいものは縦半分に切る。

葉と軸(肉厚の部分)を分けて切る(2)

軸は根元から包丁を入れ、縦半分に切り、さらに2等分する。

葉と軸(肉厚の部分)を分けて切る(3)

軸の太いものは、縦半分にしてから食べやすい大きさに3〜4等分にする。

根元の泥を落とす

根元の軸の内側に泥がついていることがあるので、切り分けたら、広げて水の中で洗う。

四つ割り

縦半分に切って、さらに縦半分に切る。根元に包丁を入れて手で裂いても。
●小ぶりのものは、形を生かして長いまま使っても。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //