とうもろこしのかき揚げ

407kcal
1.1g
とうもろこしのかき揚げ
とうもろこしのかき揚げ

のらぼう畑便り

明峯牧夫さんのレシピ

薄めのころもでとうもろこしの食感が引き立つ

材料(2人分)

とうもろこし…1本(正味140g)
さやいんげん…4本
ころも
 ・小麦粉…45g
 ・片栗粉…15g 
 ・水…40ml
揚げ油、塩

作り方

  1. とうもろこしは5〜6cm長さに切り、実のつけ根に沿ってぐるりと包丁を入れて、芯(しん)から実を切り離す。いんげんは1cm長さに切る。
    かつらむきの要領で、実のつけ根に沿って包丁を入れると、むだなく切り取れる。
  2. ボウルに1、ころもの小麦粉と片栗粉を入れて混ぜ合わせ、均一にまぶさったら水を加えてさっくり混ぜ合わせる。4等分にし、バットに取り出して円形に形を整える。
  3. 揚げ油を中温(約170℃)に熱し、2を薄いへらなどですくい、油に落として揚げる。まわりが固まってきたら上下を返し、うすく色づいてカラリとしたら、取り出して油を切る。
    バットの上で円形に整えてから、へらなどですくい、揚げ油に落とすと形よく仕上がる。
  4. 器に盛り、塩適宜を添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

明峯牧夫
東京・西荻窪にある料理店「たべごと屋 のらぼう」店主。古い民家を改装したお店は、いつもお客さんでいっぱい。三鷹を中心とした地元産の野菜を使って丁寧に作る季節折々の料理にファンは多い。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 広瀬貴子

食材の扱い方・ポイント

とうもろこし
とうもろこし
南アメリカ原産。コロンブスがヨーロッパに持ち帰って世界中に広まり、なくてはならない穀類・…
いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!