牛肉ときのこのフリカッセ風

354kcal
2.8g
牛肉ときのこのフリカッセ風
牛肉ときのこのフリカッセ風

ヨーグルト活用レシピ

生クリーム代わりにヨーグルトを使ってフランスの家庭料理をアレンジ

材料(2人分)

牛切り落とし肉…150g
プレーンヨーグルト…1/2カップ
玉ねぎ…1/2個
しめじ…1/2パック(約50g)
えのきたけ…1袋(約100g)
にんにくの薄切り…1片分
白ワイン(または酒)…大さじ2
合わせ調味料
 ・ウスターソース…大さじ1
 ・しょうゆ…小さじ1
 ・塩…小さじ1/2
小麦粉、オリーブ油、粗びき黒こしょう

作り方

  1. 玉ねぎは縦薄切りにする。しめじは長さを半分に切り、えのきたけは3cm長さに切ってほぐす。牛肉は小麦粉大さじ1をまぶす。
  2. フライパンにオリーブ油小さじ2とにんにくを中火で熱し、香りが立ったら牛肉を加え、色が変わるまで炒める。玉ねぎ、しめじ、えのきたけを加えてしんなりするまで炒め、ワインを加えてひと煮立ちさせ、ふたをして弱火で約8分蒸し煮にする。
  3. 合わせ調味料、ヨーグルトを加えて混ぜ、煮立つ直前に火を止める。器に盛ってこしょう適量をふる。好みでパセリのみじん切りをふっても。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

ワタナベマキ
ワタナベマキ
料理家。グラフィックデザイナーから料理の道へ。季節感を大切にした、旬の素材を活かす料理や保存食、乾物料理が人気。「何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい」(KADOKAWA)など、常備菜や弁当、朝食を紹介する著書が多数ある。

お料理メモ

【YOGURT MEMO】
ヨーグルトに含まれる乳たんぱくが、料理にコクや深みをプラス。程よい酸味も加わって、ひと味違うおいしさに。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 佐々木美果

食材の扱い方・ポイント

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
しめじ
しめじ
一般にしめじや本しめじの名前で売られているのは、「ぶなしめじ」や、「しろたもぎだけ」、「…
えのきたけ
えのきたけ
流通するえのきたけは栽培もので、暗い室内で栽培されるため白く、黄褐色でかさも大きく開いた…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…
牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31998品をご紹介!