アルザス風夏ポトフ

536kcal
1.7g
30min
アルザス風夏ポトフ
アルザス風夏ポトフ

坂田阿希子さんのレシピ

キャベツの酢漬けで作るアルザス風のポトフをアレンジ

材料(2人分)

とりもも肉…1枚(180g)
フランクフルトソーセージ…2本
キャベツ…1/4個
じゃがいも…2個
にんじん…1本
白ワイン…50ml
固形スープの素…1/2個
・塩、オリーブ油、酢、粒マスタード

作り方

  1. とりもも肉は塩小さじ2を表面全体にすり込み、30分から1時間おく。

    ((とり肉は塩をすり込んでおき、うまみを出して))とり肉は塩をふって少しおくと余分な水分が出てきてうまみが凝縮します。それから煮込むとうまみが煮汁に出て、野菜のうまみと溶け合い、やさしい味のスープに。漬け時間が長いほうがおいしいので、肉は前の晩に漬けておいても。
  2. キャベツはせん切りに、じゃがいもは半分に、にんじんは縦半分に切ってから、横半分に切る。
  3. 1のとり肉から出た汁を捨て、ペーパータオルでふいて、4つに切る。
  4. 鍋にオリーブ油小さじ2を熱し、3のとり肉を皮目から焼く。ソーセージを加えて全体を炒め、ワインを注ぐ。水3カップとスープの素をくずし入れ、にんじん、じゃがいも、キャベツを順に加えてふたをする。
  5. 煮立ったら弱火にして15〜20分煮る。にんじんがやわらかくなったら酢大さじ2を加えてひと煮立ちさせ、器に盛って、粒マスタード適宜を添える。

    ●調理時間はとり肉に塩をすり込んでおく時間は含まない。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

坂田阿希子
坂田阿希子
料理雑誌の出版社に入社後、自ら料理する道を選び料理研究家のアシスタントから始める。フランス料理店、フランス菓子店での経験を積み独立し、料理教室「STUDIO SPOON」をスタート。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 貝塚隆

食材の扱い方・ポイント

キャベツ
キャベツ
キャベツは四季を通して日本各地で栽培され、年中流通しています。春に種をまいて夏に収穫する…
じゃがいも
じゃがいも
和・洋・中、すべての料理に欠かせない、じゃがいも。日本へは戦国時代ごろに、ジャカトラ(現…
にんじん
にんじん
赤い色が食欲をそそる、緑黄色野菜の代表。生で、煮る、炒める、揚げるなど、さまざまな調理法…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!