豚しゃぶと水菜のポン酢寒天がけ

218kcal
1.1g
20min
豚しゃぶと水菜のポン酢寒天がけ
豚しゃぶと水菜のポン酢寒天がけ

たっぷりの野菜を添えてボリューム満点のおかずサラダに

材料(2人分)

豚もも薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…約8〜10枚(140g)
水菜…1束
大根おろし(軽く水けをきったもの)…1カップ
長ねぎの青い部分…1本分
しょうが(薄切り)…6〜7枚
酒…1/4カップ
ポン酢寒天
 ・だし汁…大さじ2
 ・ポン酢しょうゆ…大さじ2
 ・粉寒天…小さじ1/4

作り方

  1. 鍋にねぎ、しょうが、酒、たっぷりの水を加えて煮立て、豚肉をゆでて水にとって冷ます。水菜は3cm長さに切る。
  2. ポン酢寒天を作る。耐熱ボウルにだし汁、ポン酢しょうゆ、粉寒天を合わせて電子レンジで1分30秒加熱し、とろりとしたら冷まして固め、泡立て器かフォークなどで細かく砕く。
  3. 器に水菜を盛り、1の豚肉と大根おろしをあえたものをのせ、2のポン酢寒天をかける。あれば万能ねぎの小口切り適宜を散らす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

牧野直子
牧野直子
管理栄養士、料理研究家、ダイエットコーディネーター。テレビ出演や著書の執筆、料理教室や企業の商品開発など、幅広く活動。ダイエットやメタボリックシンドローム対策向けのレシピなども人気。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

食材の扱い方・ポイント

水菜
水菜
鍋ものをはじめ、煮ものや炒めもの、そのまま生でサラダにと、おいしさと調理の手軽さで大人気…

基本の扱い方

全部まとめてざく切りに

ほとんどの料理は端からざく切りにして、そのまま使います。全部使わない場合も1束分洗って、まとめて切るとあとがラク。水菜はアクが少ないので下ゆで不要です。

みぶ菜も便利

水菜と違い、サラダには向きませんが、漬けもの、炒めもの、煮ものでは水菜と同様に使えます。株の根元にある土をよく洗って。

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

基本の扱い方

つぶす

まな板にしょうがを置いて、木べらなどをあて両手で押さえてつぶします。

切り方

薄切り

針しょうがやせん切りになど、飾り切りにする場合は、皮を薄くむいたら、繊維の方向に、端からできるだけ薄く切ります。
炒めものなど、見た目を気にしない場合は、繊維を断つ方向に切ってもよいでしょう。

せん切り

薄切りを縦に置いて2〜3mmずつずらして重ね、端からできるだけ細く切ります。

みじん切り

せん切りを横に向きを変えて、端からできるだけ細かく切ります。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //