きじ焼き丼

きじ焼き丼

こってり味のたれが、ご飯にしみておいしい

カロリー
698kcal
カテゴリ:
ごはんもの > どんぶり > 丼もの その他
ジャンル:
和風
プロ料理家:
井澤由美子
撮影:
日置武晴

材料(2人分)

とりもも肉…1枚(300g)

とり肉の下味

 ・しょうゆ…大さじ2

 ・酒…大さじ1

 ・しょうがの絞り汁…小さじ1

たれ

 ・しょうゆ…大さじ1 1/2

 ・みりん…大さじ1

 ・砂糖…大さじ1/2

ご飯…どんぶり2杯分

刻みのり…適宜

木の芽…適宜

・サラダ油、酒

作り方

1.

とり肉は半分に切り、身の面に包丁で2~3cm幅に切り目を入れ、皮の面は包丁の先で数カ所を刺して味がしみ込みやすくする。

2.

バットにとり肉の下味の材料を合わせ、1のとり肉を入れ、ときどき返しながら15分漬ける。

3.

フライパンに油大さじ1を熱し、とり肉の水分をふき取って皮目から両面を焼きつける。

4.

両面に焼き色がついたら酒少々をふり、ふたをして2~3分蒸し焼きにし、たれの材料を合わせて加え、ときどき返してたれをからめながら弱火で焼く。たれがほとんどなくなったら火を止める。

5.

とり肉の粗熱がとれたら食べやすい大きさにそぎ切りにする。どんぶりにご飯を盛り、とり肉をのせ、刻みのりと木の芽を添える。好みで七味とうがらしをふっても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X