きじ焼き丼

698kcal
きじ焼き丼
きじ焼き丼

こってり味のたれが、ご飯にしみておいしい

材料(2人分)

  • とりもも肉…1枚(300g)
  • とり肉の下味
  •  ・しょうゆ…大さじ2
  •  ・酒…大さじ1
  •  ・しょうがの絞り汁…小さじ1
  • たれ
  •  ・しょうゆ…大さじ1 1/2
  •  ・みりん…大さじ1
  •  ・砂糖…大さじ1/2
  • ご飯…どんぶり2杯分
  • 刻みのり…適宜
  • 木の芽…適宜
  • ・サラダ油、酒
とりもも肉…1枚(300g)
とり肉の下味
 ・しょうゆ…大さじ2
 ・酒…大さじ1
 ・しょうがの絞り汁…小さじ1
たれ
 ・しょうゆ…大さじ1 1/2
 ・みりん…大さじ1
 ・砂糖…大さじ1/2
ご飯…どんぶり2杯分
刻みのり…適宜
木の芽…適宜
・サラダ油、酒

作り方

  1. とり肉は半分に切り、身の面に包丁で2〜3cm幅に切り目を入れ、皮の面は包丁の先で数カ所を刺して味がしみ込みやすくする。
  2. バットにとり肉の下味の材料を合わせ、1のとり肉を入れ、ときどき返しながら15分漬ける。
  3. フライパンに油大さじ1を熱し、とり肉の水分をふき取って皮目から両面を焼きつける。
  4. 両面に焼き色がついたら酒少々をふり、ふたをして2〜3分蒸し焼きにし、たれの材料を合わせて加え、ときどき返してたれをからめながら弱火で焼く。たれがほとんどなくなったら火を止める。
  5. とり肉の粗熱がとれたら食べやすい大きさにそぎ切りにする。どんぶりにご飯を盛り、とり肉をのせ、刻みのりと木の芽を添える。好みで七味とうがらしをふっても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

井澤由美子
井澤由美子
料理家、国際中医師、国際中医薬膳師。旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理に定評がある。新聞、雑誌、カタログ、イベント、書籍など数多くを手掛け、NHK「きょうの料理」「あさイチ」「趣味どきっ!」「ライフ」などの料理番組にも出演。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //