ほうれん草のココット

130kcal
0.8g
ほうれん草のココット
ほうれん草のココット

おかずの素でラクラク晩ごはん

脇雅世さんのレシピ

朝ごはんのもう1品におすすめ! ゆでほうれん草と卵、チーズですぐできるココット

材料(2人分)

ゆでほうれん草…1/2わ分
卵…2個
牛乳…大さじ2
スライスチーズ…1枚
・塩、こしょう、バター

下ごしらえ

  1. ゆでほうれん草を作る。沸騰した湯に塩少々を加え、ほうれん草適宜を入れてさっとゆでる。冷水にとってさまし、水に少しつけてアクを抜いてから、根を揃えて水を軽く絞る。
  2. <保存と使い方>根元を揃え、長いまま保存容器に入れて保存。冷蔵庫で3〜4日保存できる。冷凍する場合は、2〜3株ずつラップで包み、2週間保存できる。解凍は、ラップごと水にさらす。どちらも使う前にさっと水にくぐらせてアクを抜く。おひたし、あえもの、炒めてバターソテーなどに。

作り方

  1. ほうれん草は水にくぐらせてから水けを絞る。根元を切り落として3〜4cm長さに切り、さらにしっかり水けを絞り、塩、こしょう各少々をふって、下味をつける。
  2. ココットの内側に薄くバターをぬり、1を入れる。牛乳を加えてから中央を少しくぼませて、卵を割り入れる。さらにチーズをちぎってまんべんなく散らす。
  3. オーブントースターで7〜8分焼く。卵黄に火が通りすぎるようなら、途中でアルミホイルをかぶせるとよい。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

脇雅世
脇雅世
料理研究家。フランスに約10年滞在し、ル・コルドン・ブルーのパリ校で学ぶ。帰国後は料理学校の国際部ディレクターに就任、テレビや雑誌などで活躍。フレンチだけでなく、和食や菓子も得意とする。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

ほうれん草
ほうれん草
冬においしい緑黄色野菜の代表です。寒くなるにつれて緑が濃くなって甘みが増し、ビタミンも豊…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!