麻婆たけのこ【by 伊藤朗子さん】

310kcal
1.6g
20min
麻婆たけのこ【by 伊藤朗子さん】
麻婆たけのこ【by 伊藤朗子さん】

伊藤朗子さんのレシピ

ご飯が進むピリ辛味! たけのこ&赤とうがらしを丸ごと1本使った麻婆アレンジ

材料(2人分)

たけのこ…1本(400g・正味約200g)
豚ひき肉…200g
しょうがのみじん切り…1/2かけ分
長ねぎのみじん切り…10cm分
合わせ調味料
 ・酒…大さじ1/2
 ・みそ…小さじ2
 ・しょうゆ…小さじ1 1/2
 ・豆板醤(トウバンジャン)、砂糖…各小さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1、水小さじ2)
・サラダ油

下ごしらえ

  1. たけのこをゆでる。穂先3〜4cm部分を斜めに切り落とし、皮を1枚むく。
  2. 大鍋にたけのこ、たっぷりの水、米ぬか約ひとつかみ分、赤とうがらし1本を入れ、落としぶたをして火にかける。沸騰したら弱火にし、約1時間ゆでる。根元の部分に竹串を刺してスーッと通ったら火を止め、そのままさます。
  3. 皮を3〜5枚むき、水で洗う。根元のかたい部分を薄く切り落とす。
  4. 先端の茶色い部分を切り落とし、姫皮と呼ぶ先のやわらかい部分をむく。姫皮は料理に加えてもよいが、やわらかいので吸いものやあえものなどにするとよい。

作り方

  1. たけのこは、先端と根元に切り分ける。先端は縦半分に切って縦3mm幅に、根元は3cm四方の薄切りにする。

    先端はやわらかく根元はかたいので、火の通りにむらができないように、先端は大きめに、根元は薄め(小さめ)に切ったり、繊維を断つように切るとよい。
  2. フライパンに油小さじ1を熱し、たけのこをさっと炒めていったん取り出す。
  3. 続けてフライパンに油小さじ1を足して熱し、ひき肉をポロポロになるまで炒める。しょうが、ねぎを加えてさっと炒め、合わせ調味料も加えて混ぜる。2を戻し入れて炒め合わせ、水1/2カップを注いで3〜4分、混ぜながら煮る。水溶き片栗粉を回し入れ、ひと混ぜしてとろみをつける。

    ●調理時間は下ゆでの時間を除く。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

伊藤朗子
伊藤朗子
料理家、野菜ソムリエ。料理教室「I's kitchen (アイズ キッチン)」主宰。「やさしい味の飽きない料理」をテーマに、雑誌やイベントなどで活躍。著書に「1週間で1500円レシピ」(KADOKAWA)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

たけのこ
たけのこ
中国原産で、日本には江戸時代に渡ってきたといわれています。市場には、年末から出始めますが…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…
長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…
ひき肉
ひき肉
一般に市販されているひき肉は、「牛ひき肉」、「豚ひき肉」、牛肉と豚肉を合わせた「合いびき…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34089品をご紹介!