うどん入りでか茶碗蒸し

228kcal
1.7g
うどん入りでか茶碗蒸し
うどん入りでか茶碗蒸し

うどんとちくわも加えてパワーアップ

材料(2人分)

卵液
 ・卵…2個
 ・さましただし汁…360ml
 ・うす口しょうゆ(またはしょうゆ)…小さじ1
 ・みりん…小さじ1
ちくわ…1本
しいたけ…2枚
生わかめ…30g
冷凍うどん…1玉

作り方

  1. 鍋に湯を沸かしてうどんを入れ、ほぐれたらざるにあけて湯をきり、ざく切りにする。
  2. しいたけは軸を除いて薄切りにする。ちくわも薄い輪切りにする。わかめはざく切りにする。
  3. ボウルに卵液の卵を割り入れ、溶きほぐす。残りの卵液の材料を加え、泡立て器でよく混ぜ合わせる。こし器(またはざる)でこす。

    卵とだしを合わせた卵液は、必ずこし器で丁寧にこすこと。蒸し上がりのなめらかさが断然、違う!
  4. 耐熱性のどんぶりに1、2を入れ、3を注ぎ入れる。

    どんぶりにうどん、ちくわ、わかめなどを入れたら、空気が入らないように、やさしくそっと卵液を流し入れる。
  5. 蒸気の上がった蒸し器に4を入れ、ふきんを巻いたふたをして、強火で約1分、弱火で約15分蒸す。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

食材の扱い方・ポイント

しいたけ
しいたけ
きのこ類で最も身近なしいたけ。自然のものは、山の南斜面のナラ、クヌギ、栗などの木に生え、…

基本の扱い方

石づきを取る

食べるのは主にかさと軸の部分。軸の先端の石づきは、かたいので、1cmほど切り落とす。

軸を切り落とす

かさに比べて軸の部分はかたい。軸ごとかさを使う場合以外は、切り落とすことも多い。切った軸は、薄切りにするか手で細く裂いて使って。

切り方

飾り切り

正月や祝いの席の料理で、主に椀ものや煮ものに用いられる。

飾り切り(1)

かさの表面に3本、包丁で切り込みを入れる。切り込みに対して、包丁を斜めにし、両側から、皮に切り目を入れる。
切り込みを十字や井げたの形にしたり、かさそのものを六角形に切って、表面に斜めに格子状の切り込みを入れる方法もある。

おすすめ読みもの(PR)