パプリカのカラフル肉詰め

310kcal
1.6g
20min
パプリカのカラフル肉詰め
パプリカのカラフル肉詰め

いんげん、コーンで彩りよく

材料(2人分)

肉だね
 ・牛ひき肉…180g
 ・さやいんげん…4本
 ・ホールコーン缶…大さじ3
 ・玉ねぎのみじん切り…大さじ2
 ・塩…少々
 ・こしょう…少々
赤パプリカ…1個
水菜…80g
ソ ース
 ・トマトケチャップ…大さじ3
 ・粒マスタード…小さじ1
 ・ウスターソース…小さじ1
・オリーブ油

作り方

  1. 肉だねのいんげんはさっと水にさらし、ラップで包んで電子レンジで約1分30秒加熱し、5mm幅に切る。パプリカはへたをくり抜いて、横4等分に切る。水菜は3cm長さに切る。
  2. ボウルに肉だねの材料を合わせ、よく練り混ぜる。フライパンにオリーブ油小さじ1をひいてパプリカを並べ、肉だねを4等分して詰める。

    油をひいたフライパンに輪切りのパプリカを並べて、押し込むように肉だねを詰める。
  3. フライパンを火にかけ、ふたをして弱めの中火で約5分焼き、上下を返して再度ふたをし、さらに約5分焼く。器に水菜を広げて肉詰めをのせ、ソースの材料を混ぜ合わせて添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 鈴木泰介

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…

基本の扱い方

筋を取る(1)

へたの部分をつまんで内側に折り、筋があるものであれば、そのまま下のほうへゆっくり引っ張って、筋を取ります。

筋を取る(2)

筋がない場合も、さやの元の部分がかたいので、まとめてへたの部分を少し切り落とします。モロッコいんげんも同様です。

ゆでる(1)

おひたしなど、そのまま食べる場合は、下味をつけるのも兼ねて、湯量の0.5〜1%の塩を加えます。

ゆでる(2)

熱湯で少しかためにゆでます。

ゆでる(3)

すぐにたっぷりの水にとります。そのままさめるまでおき、ざるに上げて水をきります。
●緑色を鮮やかにゆで上げるには、たっぷりの熱湯でゆで、水にとります。ゆで時間は、いんげんの太さにもよりますが、モロッコいんげんで約3分、さやいんげんは、細いものなら1分、太いもので約3分を目安に。

水菜
水菜
鍋ものをはじめ、煮ものや炒めもの、そのまま生でサラダにと、おいしさと調理の手軽さで大人気…

基本の扱い方

全部まとめてざく切りに

ほとんどの料理は端からざく切りにして、そのまま使います。全部使わない場合も1束分洗って、まとめて切るとあとがラク。水菜はアクが少ないので下ゆで不要です。

みぶ菜も便利

水菜と違い、サラダには向きませんが、漬けもの、炒めもの、煮ものでは水菜と同様に使えます。株の根元にある土をよく洗って。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //