里いもととりひき肉の煮もの

179kcal
1g
里いもととりひき肉の煮もの
里いもととりひき肉の煮もの

遅く帰る日の晩ごはん

藤野嘉子さんのレシピ

とり肉と、里いものやさしい味わい

材料(4人分)

  • とりひき肉…150〜200g
  • 里いも…1袋(約500g)
  • 絹さや…10枚
  • おろししょうが…少々
  • だし汁…1 1/2カップ
  • 水溶き片栗粉
  •  ・片栗粉…小さじ1
  •  ・水…小さじ1
  • ・塩、みりん、しょうゆ、砂糖
とりひき肉…150〜200g
里いも…1袋(約500g)
絹さや…10枚
おろししょうが…少々
だし汁…1 1/2カップ
水溶き片栗粉
 ・片栗粉…小さじ1
 ・水…小さじ1
・塩、みりん、しょうゆ、砂糖

作り方

  1. 里いもは縦半分に切って塩少々ふってもみ、ぬめりを洗い流す。絹さやは筋を除いて塩を加えた熱湯でゆで、水にとってから斜めに3つに切る。
    里いもは半分くらいに切ったほうが早く煮えるが、繊維が縦に入っているので、繊維を断ち切ってしまうと、煮くずれてしまう。縦に切ることで早く煮えるうえに、煮くずれない。
  2. 鍋にだし汁、みりん、しょうゆ、砂糖各大さじ1を入れて火にかける。少しふつふつとしたら、ひき肉を入れて泡立て器などでほぐし、煮立ったらアクを取る。
  3. 2に里いもを加えて弱めの中火にし、約15分煮る。絹さやを加えて水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつける。器に盛り、しょうがをのせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

藤野嘉子
大学在学中から料理番組のアシスタント、料理研究家助手を務める。その後フリーとなり雑誌、テレビ、講習会で料理の指導をする。著書に「女の子の好きなお弁当」(文化出版局)、「魚のおかずに強くなる」(オレンジページ)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

里いも
里いも
インド原産で、稲よりも古く伝来した里いも。いも類の中では最も低カロリーで食物繊維も豊富な…
絹さや・スナップえんどう
絹さや・スナップえんどう
旬は春から初夏。いずれも、えんどう豆の若いさやを食べる品種です。絹さやは、実が成長してい…
ひき肉
ひき肉
一般に市販されているひき肉は、「牛ひき肉」、「豚ひき肉」、牛肉と豚肉を合わせた「合いびき…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32101品をご紹介!