焼き豚卵

1972kcal
7.9g
焼き豚卵
焼き豚卵

作っておけるおかず

石原洋子さんのレシピ

とってもやわらかジューシー! たっぷりの煮汁を吸わせた豚と煮玉子のメイン料理

材料(作りやすい分量)

豚肩ロースかたまり肉…1kg
ゆで卵…3〜4個
長ねぎ…約20cm
にんにくの薄切り…1片分
しょうがの薄切り…1かけ分
煮汁
 ・酒、しょうゆ、水…各1/2カップ
 ・砂糖…大さじ1 1/2
 ・こしょう…少々

作り方

  1. 厚手の鍋に豚肉と、肉の六分目くらいの水(約3カップ)を入れて煮立てアクを除く。ねぎは長さを4つに切り、にんにく、しょうがとともに加えて弱めの中火にし、ふたをして約50分ゆでる。ふたを取って中火にし、途中上下を返しながら、ゆで汁がほとんどなくなるまで約40分煮る。にんにくとしょうがを取り出す。
  2. 1のゆで汁がなくなり、肉の脂が出てきて鍋底がきつね色に焦げてきたら、脂をペーパータオルでふき取る。
    肉から出た余分な脂を一度除く。こうすれば臭みも取れて味もしみやすい。
  3. 煮汁の酒を加えて煮立て、汁けをまんべんなくからませる。汁けがなくなったら残りの煮汁の材料を加え、ゆで卵も入れて約5分、肉とともに煮汁をからませながら煮て、火を止める。
    卵はくずれないよう注意しながら、時々返して煮汁をからませ色をつける。
  4. 粗熱がとれたら、煮汁とともに保存容器に入れて保存する。少しずつ味がなじんでくる。

    ●冷蔵で約1週間保存可能。
  5. 焼き豚の約2/3量を食べやすく切って皿に盛り、鍋に残った煮汁をかける。半分に切った卵と、好みで塩ゆでしたブロッコリーなどを添える。

※カロリー・塩分は2/3量ででの表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

石原洋子
石原洋子
料理研究家。長年、自宅にて料理教室を主宰。家族が喜ぶ定番の料理からおもてなしの料理まで、誰でも再現しやすいように考え抜かれた幅広いレシピが人気。雑誌や書籍のほか、テレビでも活躍している。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 野口健志

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…
豚肉
豚肉
野生のイノシシが家畜化された動物、豚。豚肉は、部位ごとに切り分けられ流通しています。主な…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!