薬味たっぷりビッグハンバーグ

時短でラク
248kcal
2.1g
10min
薬味たっぷりビッグハンバーグ
薬味たっぷりビッグハンバーグ

ビッグサイズでももやしでヘルシー! 火の通りも早い

材料(2〜3人分)

肉だね
 ・合いびき肉…200g
 ・溶き卵…1個分
 ・パン粉…15g
 ・塩…小さじ1/4
 ・こしょう…少々
もやし…1袋(約200g)
みょうが…2個
大根おろし…200g
梅干しをちぎったもの…1個分
青じそ…5枚
ポン酢じょうゆ…大さじ1
・小麦粉、サラダ油

作り方

  1. ボウルにもやしを入れ、小麦粉大さじ1をふって軽く混ぜ合わせる。別のボウルに肉だねの材料を入れて粘りが出るまで練り混ぜ、もやしと合わせる。もやしを折りながら均一に混ぜる。
    もやしに小麦粉をまぶしておくと、肉だねとよくなじむ。もやしは折りながら混ぜると時短に。
  2. フライパンに油大さじ1/2をペーパータオルでのばし、1を広げ入れる。肉だねともやしの間にすき間ができないようにならし、強めの中火で約3分焼く。こんがりと焼き色がついたら、余分な油をペーパータオルで拭き、皿をかぶせてフライパンごと裏返し、取り出す。滑らせるようにフライパンに戻し入れ、ふたをして弱めの中火で3〜4分蒸し焼きにし、器に盛る。
    たねをフライパン一面に広げ、平らにならす。
  3. みょうがは縦半分に切って縦薄切りにし、大根おろしの汁けを軽くきって、梅干しとともにさっと混ぜ合わせて2のハンバーグにのせる。しそは手でちぎって散らし、ポン酢じょうゆを回しかける。

    ※この料理は、直径26cmのフライパンを使って調理しています。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

市瀬悦子
市瀬悦子
フードコーディネーター、料理研究家。食品メーカーの営業から料理の世界へ転身。「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍や雑誌、テレビ、メーカー、イベントなどでメニュー開発を手がけている。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

もやし
もやし
もやしは、主にマメ科の種子を人工的に発芽させたもの。野菜として出回っているもやしは、緑豆…

基本の扱い方

根と子葉を取る

根と子葉の部分がついている場合は、この部分をポキッと折るようにして取ります。特に、炒める場合は、根と子葉を取り除いておくと、歯ごたえよく、見た目もきれいに仕上がります。

みょうが
みょうが
日本特産の香味野菜で、花穂(花のつぼみ。“みょうがの子”ともいう)や、若い茎(みょうがた…

基本の扱い方

皮をむいて使います

いちばん外側の皮が汚れていたり傷んでいれば、根元からはがすようにしてむきます。
また、1枚ずつはがして使う場合は、根元を少しずつ切り落としてもOK。

せん切りや小口切りにして薬味に

薬味にするときは、せん切りや小口切りにして。
せん切りにするときは、縦半分に切って端から刻みます。中心の芯の部分を切って除くと、つながった部分のないきれいなせん切りに。さらにていねいにするなら、1枚ずつはがして刻んでも。
小口切りにするときは、横にして置き、端から薄く切ります。先端から切っていくと、最後までばらばらにならずに切ることができます。

水にさらしてアクを抜く

アクが強いので、水にさらして使います。長くさらしすぎると香りも抜けてしまうので5分ほどを目安に。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //