ぶりの一口南蛮漬け

542kcal
1.7g
30min
ぶりの一口南蛮漬け
ぶりの一口南蛮漬け

藤野嘉子さんのレシピ

セロリと三つ葉でぶりをさっぱりと。ビールのおつまみにも

材料(2人分)

ぶり(切り身)…3切れ(250g)
玉ねぎ…1/2個
セロリ…1/2本
糸三つ葉…1束
レモン…1/2個
小麦粉…適宜
漬け汁(酢大さじ3、しょうゆ大さじ1 1/2、塩、こしょう各少々、水大さじ2、ごま油大さじ1、赤とうがらし1本)
・サラダ油

作り方

  1. 玉ねぎは繊維に沿って3mm幅くらいに切り、セロリは筋を除いて斜めに薄く切る。糸三つ葉は3cm長さに切り、レモンは半月の薄切りにする。とうがらしは種を除いて小口切りにする。バットに漬け汁の材料を入れて混ぜ、野菜、レモンを加える。
  2. ぶりは一口大のそぎ切りにし、薄く小麦粉をまぶす。フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、ぶりを入れて強めの中火で焼く。
  3. ぶりに中まで火が通ったら、熱いうちに1の漬け汁に入れる。15分ほどおいて味をなじませ、野菜やレモンとともに皿に盛る。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

藤野嘉子
大学在学中から料理番組のアシスタント、料理研究家助手を務める。その後フリーとなり雑誌、テレビ、講習会で料理の指導をする。著書に「女の子の好きなお弁当」(文化出版局)、「魚のおかずに強くなる」(オレンジページ)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

食材の扱い方・ポイント

ぶり
ぶり
寒ぶりといわれるように、12月〜2月の厳寒期が旬。「鰤」の字は、師走(12月)ごろからお…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
セロリ
セロリ
さわやかな香りとシャキシャキとした歯ごたえが特徴の洋野菜。西洋料理では、煮込みやスープに…
とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!