蒸しどりの梅肉あえ弁当

時短でラク
364kcal
2.8g
5min
蒸しどりの梅肉あえ弁当
蒸しどりの梅肉あえ弁当

酸味のきいたメインに、さっぱりした野菜のサブを

材料(1人分)

とりささ身(筋なし)…2本
しめじ…1/3パック(約30g)
えのきたけ…1/3袋(約30g)
小松菜…1株
ミニトマト…3個
梅肉(たたいたもの)…大さじ1
温かいご飯…茶碗1杯分
・酒、ごま油、塩

作り方

  1. ささ身は包丁で縦に切り目を入れて厚みを均一にし、酒小さじ2をふる。しめじは小房に分け、えのきたけは長さを3等分に切り、小松菜は長さを4等分に切る。
  2. 耐熱皿に1を重ならないようにのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約3分30秒加熱する。
    メイン「蒸しどりの梅肉あえ」とサブ「きのことトマトのナムル」を一緒に電子レンジ加熱する
  3. 加熱している間に、ミニトマトは横半分に切ってボウルに入れ、ごま油小さじ1/2、塩少々を加えてあえる。
  4. しめじ、えのきたけ、小松菜の汁けをきって3に加え、あえる。
    サブ「きのことトマトのナムル」をあえる
  5. ささ身は粗熱をとって汁けをきり、食べやすく裂いて別のボウルに入れ、梅肉とあえる。
    メイン「蒸しどりの梅肉あえ」をあえる
  6. 弁当箱にご飯とともにすべて詰める。好みで5に青じそを敷き、ご飯に白いりごまをふってたくあんを添えても。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

プロのひとこと

準備いらずで、朝たったの5分で2品ができ上がるお弁当を紹介します。コツは、同時にできる作業をまとめ、さっと分けて仕上げることにありました。

ワタナベマキ
ワタナベマキ
料理家。グラフィックデザイナーから料理の道へ。季節感を大切にした、旬の素材を活かす料理や保存食、乾物料理が人気。「何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい」(KADOKAWA)など、常備菜や弁当、朝食を紹介する著書が多数ある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

しめじ
しめじ
一般にしめじや本しめじの名前で売られているのは、「ぶなしめじ」や、「しろたもぎだけ」、「…

基本の扱い方

石づきを切る

火の通りが早いので炒めもの、煮もの、さっとゆでてサラダにといろいろな料理に使えます。それに面倒な下ごしらえも不要。石づきのかたいところだけを包丁で切り落とします。

小房に分ける

手で裂いて食べやすい分量に分けます。

えのきたけ
えのきたけ
流通するえのきたけは栽培もので、暗い室内で栽培されるため白く、黄褐色でかさも大きく開いた…

基本の扱い方

根元を落とす

石づきに近い根元の部分は全体がくっついているので、根元から4〜5cmぐらいを一気に切り落とし、用途によっては、長さを半分に切り、適宜ほぐします。

小松菜
小松菜
関東で冬に好まれる野菜の代表格。東京都江戸川区小松川で作られていたことからこの名がありま…

基本の扱い方

根元を洗う

根元に土がたまりやすいので、根の部分を切り取り、水につけて、指で茎と茎の間に水を通すようにして土を洗い流す。

用途に応じた長さに切る

根元がバラバラになるよう、1cmほど切り落として、用途に応じた長さに切る。5cmくらいが食べやすい。切ったあと、根元の部分をもう一度洗うと、土が残る心配がない。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30222品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //