サプライズ餃子のカレー鍋

441kcal
3.2g
サプライズ餃子のカレー鍋
サプライズ餃子のカレー鍋

とっておき鍋&具だくさんスープ

下条美緒さんのレシピ

3種の餃子を入れて楽しむ

材料(2〜3人分)

餃子のあん
 ・豚ひき肉…150g
 ・白菜のみじん切り…3〜4枚分
 ・万能ねぎの小口切り…5本分
 ・おろしにんにく、おろししょうが…各少々
 ・片栗粉…大さじ1
 ・しょうゆ、酒、ごま油、オイスターソース…各小さじ1
 ・塩…小さじ1/4
餃子の具材
 ・青じそ
  ・青じそのみじん切り…5枚分
 ・コーンみそ
  ・ホールコーン缶…1/4缶(約50g)
  ・みそ…小さじ1/4
 ・トマトチーズ
  ・ピザ用チーズ…20g
  ・ミニトマトの粗みじん切り…4個分
牛乳…大さじ4
レタス…3〜4枚
豆苗…1袋
にんにくのみじん切り…1片分
しょうがのみじん切り…1かけ分
餃子の皮…24枚
だし汁…5カップ
カレールウ…50g
塩、ごま油、みりん、しょうゆ

作り方

  1. レタスは一口大に手でちぎる。豆苗は半分に切る。
  2. 餃子を作る。餃子のあんの白菜は塩もみして約10分おき、水けをしっかり絞る。ボウルに入れ、片栗粉を加えて混ぜる。餃子のあんの残りの材料を加えてよく練り混ぜる。3等分にし、それぞれに具材を1種ずつ加えて混ぜる。
  3. それぞれ1/8量(大さじ1/2目安)ずつ餃子の皮にのせ、縁に水少々をぬって、ひだは作らず半分に折り畳む。左右をくっつけるようにして丸め、重なる部分を指で押さえつけて留める。
    餃子の皮のまん中にあんをのせ、半分に畳んでから、くるりと丸め、両端をくっつける。一口大で食べやすい。
  4. 土鍋や厚手の鍋にごま油大さじ1を熱してにんにくとしょうがを炒め、香りが立ったらだし汁を加える。煮立ったら火を止め、カレールウを入れて溶かし、牛乳と、みりん大さじ1強、しょうゆ大さじ1を加えて混ぜる。
  5. 再び火にかけて煮立ったら3を加え、餃子に火が通るまで4〜5分煮る。1をのせてさっと煮る

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

下条美緒
下条美緒
料理研究家・フードコーディネーター・JSA認定ソムリエ。「小林カツ代キッチンスタジオ」「ケンタロウ事務所」を経て、料理研究家・フードコーディネーターとして独立。雑誌、新聞、書籍、テレビ番組でのレシピ制作、調理などのほか、企業とのメニュー開発などを行う。サーフィンと海にまつわる料理を研究・開発している。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 広瀬貴子

食材の扱い方・ポイント

白菜
白菜
一年を通して出回っている白菜ですが、旬は冬。寒くなるにつれ、肉厚になって甘みが増します。…

基本の扱い方

葉をはずす

株元に包丁を入れ、1枚ずつ手ではずしていきます。

切り方

ちぎる

ポキンと折るようにしてちぎります。切り口の表面積が広くなり、味が入りやすくなります。短時間で味をからめたい炒めものなどに。

そぎ切り

株元のほうから、2〜3cm幅に包丁を斜めに入れて、そぐように切ります。

ざく切り

1枚を縦半分にしたら、2枚を重ね、株元から5〜6cm長さに切ります。鍋ものなどに。

繊維に対して直角に切る

繊維に対して直角に(繊維を切るように)、料理に合わせた幅に切ります。
生でサラダにする場合や、浅漬けのときに。食べやすく、短時間で味がなじみます。

繊維に沿って切る

1枚を扱いやすい長さ(2〜3等分)に切り、繊維に沿って、料理に合わせた幅に切ります。
歯ごたえを残したい炒めものなどに。また、浅漬けでも、翌日に食べるなら、この切り方のほうがおすすめ。

刻む

ひき肉だねに混ぜ込むときなどは、繊維に沿って切ってから、繊維に対して直角に刻みます。

レタス
レタス
サラダ野菜としておなじみのレタスは、みずみずしくシャキッとした歯ざわりが身上です。夏場に…

基本の扱い方

葉をきれいにはがすには

包丁を入れて芯(しん)をくり抜き、その穴に流水を注ぐと、きれいにはがせます。ただし、金属に触れて時間がたつと、変色する場合があります。

切り方

氷水にさらす

サラダや生の葉野菜は、パリッとした歯ざわりが命。たっぷりの氷水につけておけば、少し元気のなかった野菜でも、シャキッとした鮮度を取り戻します。最後に水けをよくきること。

手でちぎる

外側から1枚ずつ葉をはずしたら、金け(かねけ)を嫌うので、包丁で切らずに手で大きめにちぎって食べやすい大きさに。

せん切りにするときは

葉を何枚か重ねて端からせん切りにします。

スープ煮や炒めものには

葉を細かく刻んで加熱すると、クタクタになってしまうので、芯の部分がつながったままの状態で大きめのくし形に切るのがおすすめ。外側のかたい葉は、ビタミン豊富。捨てずに加熱調理に使って。

保存

保存するときは

みずみずしさを保つために、軽く湿らせたペーパータオルでおおい、さらに食品保存用のポリ袋などに入れてから冷蔵保存を。

豆苗
豆苗
豆苗はえんどう豆を発芽させて伸ばしたもので、芽の部分を食べます。中国の高級食材だった豆苗…

基本の扱い方

根元を切り落とす

豆がついている根元を切り落とします。調理に合わせて、適当な長さに切って。

切る位置

再収穫するかどうかで位置は異なります。再収穫するなら根元にある小さい芽を残して切り(A)、再収穫しないなら豆の上ギリギリの位置で切ってOK(B)。

保存のこと

根元を切り落としてラップに包んで冷蔵保存するのがおすすめ。なるべく早く食べ切って。

再収穫のコツ

再収穫のコツ

水は根がかぶるくらいに張り、1日1回(夏場は2回)は替えて。風通しのよい明るい所に置くと、育ちがよくなります。条件がよければ2回楽しめることも。

サプライズ餃子のカレー鍋
で作れるほかのレシピ

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31291品をご紹介!