さわらと春キャベツのソテー

時短でラク
349kcal
1.5g
15min
さわらと春キャベツのソテー
さわらと春キャベツのソテー

下条美緒さんのレシピ

アンチョビーと一緒に炒めたキャベツを添えて

材料(2人分)

さわら…2切れ
アンチョビー…3枚
春キャベツ…1/4個(約350g)
にんにくのみじん切り…1片分
白ワイン(または酒)…大さじ1
・塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油、バター

作り方

  1. さわらは塩、こしょう各少々をふって約2分おき、小麦粉を薄くまぶす。春キャベツは芯を除き、葉をはがして一口大に切る。アンチョビーは細かく刻む。
    包丁の刃先を芯のまわりに刺し、芯を取り出す。芯のあったところから、葉を1枚ずつはがす。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ1/2を強めの中火で熱し、さわらを並べ入れ、4〜5分焼く。上下を返して約20秒焼き、取り出す。
  3. フライパンをペーパータオルでさっと拭き、オリーブ油大さじ1/2、にんにくを弱火で熱する。香りが立ったら、キャベツを加えてさっと炒め、油がまわったらアンチョビー、ワイン、バター20g、水大さじ1を加え、ふたをして2〜3分蒸し焼きにする。途中、バターが溶けたらさっと混ぜ合わせる。器に盛り、2をのせ、オリーブ油少々をかける。
    春キャベツはやわらかいので、くたっとしないように加熱は短時間で。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

下条美緒
下条美緒
料理研究家・フードコーディネーター・JSA認定ソムリエ。「小林カツ代キッチンスタジオ」「ケンタロウ事務所」を経て、料理研究家・フードコーディネーターとして独立。雑誌、新聞、書籍、テレビ番組でのレシピ制作、調理などのほか、企業とのメニュー開発などを行う。サーフィンと海にまつわる料理を研究・開発している。

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

さわら
さわら
「鰆」(さわら)の字のごとく、「鯛」と並んで春の魚と称されています。成長につれて、「さご…
キャベツ
キャベツ
キャベツは四季を通して日本各地で栽培され、年中流通しています。春に種をまいて夏に収穫する…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32101品をご紹介!