きくらげと干ししいたけのスープ

96kcal
0.8g
きくらげと干ししいたけのスープ
きくらげと干ししいたけのスープ

体の熱を放出し、貧血にきく、いいことずくめのきくらげをたっぷり入れて

材料(2〜3人分)

  • 「ベースのチキンスープ」のとり手羽先…4本
  • きくらげ(乾燥)…3g
  • 干ししいたけ…4枚
  • 「ベースのチキンスープ」の汁…1 3/4カップ
  • ・塩
「ベースのチキンスープ」のとり手羽先…4本
きくらげ(乾燥)…3g
干ししいたけ…4枚
「ベースのチキンスープ」の汁…1 3/4カップ
・塩

作り方

  1. きくらげと干ししいたけはそれぞれ別のボウルに入れ、かぶるくらいの水でもどす。しいたけのもどし汁3/4カップはとりおく。きくらげは一口大に、しいたけは軸を除き、半分のそぎ切りにする。
    きくらげと干ししいたけはそれぞれボウルに入れてかぶるくらいの水を注いでもどす。急いでいるときは、ぬるま湯でもどすと時短に。
  2. 鍋に1、「ベースのチキンスープ」の手羽先と汁、しいたけのもどし汁を入れて弱火にかけ、約15分煮る。しいたけがやわらかくなり、汁をたっぷり含んだら、塩小さじ1/3で調味する。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • キッチンミノル

食材の扱い方・ポイント

きくらげ
きくらげ
ブナやカエデなどの、朽ち木や生木に、梅雨から秋にかけて発生するきのこの一種。原木や菌床(…

基本の扱い方

もどす

ひたひたの水にしばらくつけてもどします。もどし時間は、商品の表示に従うとよいでしょう。目安は10〜20分で、かさは3〜4倍になります。

石づきを除く

根元の、ざらざらしてかたい石づきの部分をつまんで除きます。

干ししいたけ
干ししいたけ
日本料理、中華料理に欠かせない、代表的な乾燥きのこ。干すと生のときよりも香りが強くなり、…

基本の扱い方

もどす

ひだの側を下にして、かぶるくらいの量の水、急ぐ場合は、45℃程度のぬるま湯につけます。
つけておく時間は、水の場合なら1時間、ぬるま湯の場合なら20〜30分程度です。砂糖を少量加えると早くもどります。
●完全にもどったかどうかは、軸のつけ根を爪の先で押してみて確かめます。つけすぎるとうまみが抜けてしまうので注意して。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //