市松模様の松風焼き

市松模様の松風焼き

おせち定番の松風焼きを、子どもが喜ぶケチャップ味に!

カロリー
268kcal
塩分
2.5g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > その他 挽肉料理
季節・郷土料理 > おせち料理
ジャンル:
和風
イベント:
お弁当お正月おせち
プロ料理家:
鈴木薫
撮影:
澤木央子

プロ料理家:鈴木薫

本来はけしの実を散らす松風焼きですが、子どもが食べやすいように黒ごまとチーズをふり、市松模様になるよう並べて見た目にも楽しく!

材料(作りやすい分量・4人分)

肉だね

 ・とりむねひき肉…400g

 ・卵…1個

 ・トマトケチャップ、中濃ソース…各大さじ2

 ・塩…小さじ1

 ・ナツメグ…少々

粉チーズ…大さじ2~3

黒いりごま…大さじ2~3

作り方

1.

ボウルに卵を割り入れて肉だねの材料をすべて入れ、よく練り混ぜる。

2.
オーブン用ペーパーを四隅にぴたりと密着させ、肉だねを平らにする。

オーブン用ペーパーを四隅にぴたりと密着させ、肉だねを平らにする。

17×14cmのバットにオーブン用ペーパーをひと回り大きく切って敷く(四隅に切り込みを入れて垂直に折り込み、なるべくバットの角に密着させる)。1をゴムべらで平らに敷き詰める。

3.
横半分の長さを計ってアルミホイルをまん中にのせ、左右にごまをすき間なくふる。

横半分の長さを計ってアルミホイルをまん中にのせ、左右にごまをすき間なくふる。

バットを縦長に置き、横幅6cmのアルミホイルを、バットのまん中を縦断するようにのせる。両脇に黒ごまをすき間なくふる。

4.

オーブントースターに入れ、約20分焼く。肉汁が出てきたらペーパータオルで拭く。いったん取り出してアルミホイルをはがし、その部分に粉チーズをまんべんなくふる。再びオーブントースターに入れて約5分焼き、取り出してさます。

5.

バットからはずし、縁を約1cmずつ切り落として縦半分、横5等分(約3cm幅)に切る。3×3cmの市松模様になるように交互に並べる。

お料理メモ

おせち用に保存する場合は、しっかりさましてから切らずに保存容器に入れ、冷蔵室で約3日間保存可能。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X