とりむね肉の照り焼き温泉卵のっけ

とりむね肉の照り焼き温泉卵のっけ

照り焼きだれと温泉卵をからめて、うまみ倍増!むね肉は粉をまぶすことで、パサつきを防ぎます。

カロリー
504kcal
塩分
1.7g
調理時間
15
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > 照り焼きチキン
ジャンル:
和風
プロ料理家:
小林まさみ
撮影:
福尾美雪

材料(2人分)

とりむね肉…小2枚(約350g)

温泉卵…2個

グリーンアスパラガス…3~4本

スナップえんどう…100g

照り焼きだれ

 ・みりん…大さじ2

 ・しょうゆ、酒…各大さじ1

 ・砂糖…小さじ1/2

・小麦粉、サラダ油

作り方

1.

アスパラガスは根元のかたい部分を切り、下3cmの皮を削り、1.5cm幅の斜め切りにする。とり肉は水けを拭き、両面にフォークを刺して穴をあける。焼く直前に、小麦粉を薄くまぶす。照り焼きだれの材料を混ぜる。

2.
蒸し焼きにすることで、野菜の甘みも引き出せる。

蒸し焼きにすることで、野菜の甘みも引き出せる。

フライパンに油大さじ1を中火で熱し、とり肉の皮目を下にして中央に並べ、まわりに野菜を並べる。ふたをして、約5分蒸し焼きにする。途中、時々ふたを取って野菜を転がし、焼き色がついたら野菜だけ取り出す。

3.

とり肉の上下を返して約2分焼き、フライパンの油を拭く。照り焼きだれを加えて強めの中火にし、たれにつやが出るまでとり肉にからめながら焼く。食べやすく切って器に野菜とともに盛り、温泉卵をのせる。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X