紅玉のカスタードタルト

209kcal
紅玉のカスタードタルト
紅玉のカスタードタルト

さくさくタルトに、とろーりクリームと、甘酸っぱいりんごをのせました

材料(18cmのタルト型1台分)

  • タルト生地
  •  ・卵黄…1個分
  •  ・薄力粉…100g
  •  ・アーモンドパウダー…30g
  •  ・サラダ油…30ml
  •  ・牛乳…大さじ1
  •  ・砂糖…30g
  •  ・塩…小さじ1/4弱
  • 打ち粉(強力粉または薄力粉)…適宜
  • カスタードクリーム
  •  ・卵黄…2個分
  •  ・薄力粉…15g
  •  ・牛乳…1カップ
  •  ・砂糖…40g
  •  ・レモン汁…大さじ1
  • りんご煮
  •  ・紅玉(またはりんご)…1個
  •  ・砂糖…大さじ2
  •  ・レモン汁…大さじ1
タルト生地
 ・卵黄…1個分
 ・薄力粉…100g
 ・アーモンドパウダー…30g
 ・サラダ油…30ml
 ・牛乳…大さじ1
 ・砂糖…30g
 ・塩…小さじ1/4弱
打ち粉(強力粉または薄力粉)…適宜
カスタードクリーム
 ・卵黄…2個分
 ・薄力粉…15g
 ・牛乳…1カップ
 ・砂糖…40g
 ・レモン汁…大さじ1
りんご煮
 ・紅玉(またはりんご)…1個
 ・砂糖…大さじ2
 ・レモン汁…大さじ1

下ごしらえ

  1. りんご煮を作る。りんごは縦16等分に切る。皮つきのまま芯(しん)を除いてフライパンに入れ、レモン汁、砂糖を入れて全体に砂糖をからませ、ふたをして弱火にかける。時時ふたを取って混ぜてはふたをし、水分が出て表面が透き通ってきたらふたを取る。汁けがなくなるまで煮からめたら、バットなどに広げてさます。
    りんごに砂糖がからまるように混ぜてからふたをし、蒸し煮にする。

作り方

  1. ボウルに卵黄、サラダ油、牛乳、砂糖、塩を入れて泡立て器でよく混ぜる。薄力粉とアーモンドパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムべらで全体がひとまとまりになるまで、ていねいに混ぜる。
  2. 30cm四方のラップを用意し、その上にタルト生地を丸めてのせ、打ち粉を薄くふり、めん棒で3mm厚さに円くのばす。
  3. タルト生地をラップごと持ち、上下を返して型にかぶせ、ラップを取る。両手で型の縁に生地をくっつけながら底に敷き込み、はみ出た部分は切り取る。切り取ったところはそのまま焼いてクッキーにしても。
  4. ラップをかけて冷蔵庫で約1時間冷やして生地を落ち着かせる。オーブンは170℃に予熱する。冷えたら底の生地全体にフォークで多めに穴をあけて天板にのせ、オーブンで約15分焼き、150℃に下げてさらに約10分、全体に焼き色がつくまで焼く。網にのせてさまし、型からはずす。
  5. ボウルに卵黄を入れて泡立て器で溶きほぐし、砂糖を加えて空気を含ませるように混ぜる。砂糖が溶けたら薄力粉をふるい入れ、なめらかになるまで混ぜる。小鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰直前まで温める。ボウルに牛乳を1/3量ずつ加えては泡立て器で混ぜ、ざるでこして小鍋に戻し入れる。再び泡立て器で混ぜながら火にかけ、ふつふつとしたらゴムべらや木べらで1分ほど混ぜる。
  6. とろりとしたら火から下ろしてレモン汁を加えて混ぜ、タルトに流し入れてりんご煮を外側から少し重ねながら並べる。粗熱がとれたらラップをかけて冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

カスタードクリームを電子レンジで作る場合は、耐熱カップに牛乳を入れてラップをかけずに約1分30秒加熱し、卵黄と砂糖、薄力粉を混ぜたところに1/3量ずつ加えては混ぜる。
ざるでこして耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分加熱し、取り出して泡立て器でよく混ぜる。これをあと3回繰り返し、レモン汁を加えて混ぜる。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

紅玉のカスタードタルト
で作れるほかのレシピ

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //