揚げ出し豆腐

197kcal
1.5g
揚げ出し豆腐
揚げ出し豆腐

ふわっとした豆腐が美味

材料(2人分)

  • 絹ごし豆腐…1丁
  • しいたけ…2枚
  • 三つ葉…1/4わ
  • あればゆずの皮のせん切り…少々
  • 焼きのり…1/2枚
  • あん
  •  ・基本のだし汁…3/4カップ
  •  ・うす口しょうゆ〈またはしょうゆ〉、みりん…各大さじ1
  • 水溶き片栗粉
  •  ・片栗粉、水…各大さじ1/2
  • 揚げ油、片栗粉
絹ごし豆腐…1丁
しいたけ…2枚
三つ葉…1/4わ
あればゆずの皮のせん切り…少々
焼きのり…1/2枚
あん
 ・基本のだし汁…3/4カップ
 ・うす口しょうゆ〈またはしょうゆ〉、みりん…各大さじ1
水溶き片栗粉
 ・片栗粉、水…各大さじ1/2
揚げ油、片栗粉

作り方

  1. 揚げ油を中温(約170℃)に熱する。ペーパータオル2枚で豆腐をはさみ、表面全体をそっと押さえて水けを拭き、縦半分、横3等分に切って片栗粉をまんべんなくつける。
    【笠原流「揚げ出し豆腐」の掟】其の一、水きりし過ぎた豆腐はうまくない。
  2. 豆腐を揚げ油にそっと入れ、3~4分、表面がカリッとするまで揚げる。
    【笠原流「揚げ出し豆腐」の掟】其の二、片栗粉をつけたらすぐに揚げる。
    【笠原流「揚げ出し豆腐」の掟】其の三、揚げるときはいじり過ぎない。
  3. 油をきって器に盛る。
  4. しいたけは薄切りにし、あんの材料とともに鍋に入れて火にかける。ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉とろみをつけ、3にかける。のりをちぎってのせ、三つ葉を1~2cm長さに切って、ゆずの皮とともに散らす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

【基本のだし汁】
材料と作り方(作りやすい分量)
鍋に昆布(5×5cm)1枚、削りがつお15g、水1Lを入れ、火にかける。沸騰したら弱火にし、約5分煮る。ざるでこして絞り、昆布と削りがつおは除く。
*密閉容器に入れ、約3日間保存可。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

食材の扱い方・ポイント

しいたけ
しいたけ
きのこ類で最も身近なしいたけ。自然のものは、山の南斜面のナラ、クヌギ、栗などの木に生え、…

基本の扱い方

石づきを取る

食べるのは主にかさと軸の部分。軸の先端の石づきは、かたいので、1cmほど切り落とす。

軸を切り落とす

かさに比べて軸の部分はかたい。軸ごとかさを使う場合以外は、切り落とすことも多い。切った軸は、薄切りにするか手で細く裂いて使って。

切り方

飾り切り

正月や祝いの席の料理で、主に椀ものや煮ものに用いられる。

飾り切り(1)

かさの表面に3本、包丁で切り込みを入れる。切り込みに対して、包丁を斜めにし、両側から、皮に切り目を入れる。
切り込みを十字や井げたの形にしたり、かさそのものを六角形に切って、表面に斜めに格子状の切り込みを入れる方法もある。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //