塩麹とフェンネルの焼き餃子

355kcal
1.7g
塩麹とフェンネルの焼き餃子
塩麹とフェンネルの焼き餃子

塩麹で味の深みを出しつつ、フェンネルで爽やかな後味に

材料(作りやすい分量・3〜4人分)

あん
 ・豚肩ロースしょうが焼き用肉…250g
 ・長ねぎのみじん切り…10cm分
 ・にらのみじん切り…1/2わ分
 ・しょうがのみじん切り…大さじ1
 ・紹興酒(または酒)…大さじ1
 ・塩麹(市販品)…小さじ2
 ・フェンネル(スパイス)…小さじ1
餃子の皮…20〜25枚
酢じょうゆ
 ・酢、しょうゆ…各適宜
水溶き小麦粉
 ・小麦粉…小さじ2
 ・水…1カップ
サラダ油、ごま油

作り方

  1. あんの豚肉は細かく切り、包丁でたたいて粗みじんにする。そのほかのあんの材料とともにボウルに入れて白っぽくなるまでよく練り混ぜる。ボウルにラップをかけて、冷蔵庫で約10分冷やす。
  2. 冷蔵庫からボウルを取り出す。餃子の皮の中央に、あんを大さじ1ずつのせ、ひだを寄せながら包む。
  3. フライパンにサラダ油大さじ2とごま油少々を熱し、2を並べて焼く。薄く焼き色がついたら水溶き小麦粉を餃子の1/3の高さまで注いでふたをし、強火にする。
  4. 水けがほとんどなくなったらふたを取り、弱めの中火にして水分をとばしながら焼く。鍋肌からごま油小さじ1を回しかける。油がなじんだら火を止めてフライパンをぬれぶきんの上に置き、少しさまして取り出しやすくする。器に盛り、酢じょうゆの材料を混ぜて添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

フェンネルはセリ科の多年草で、スパイスに使われるのは、種子の部分。カレーやピクルスなどに使われるほか、魚料理の臭み消しにも。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 新居明子

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31156品をご紹介!