あさりと厚揚げのみそスンドゥブチゲ風

301kcal
4.0g
あさりと厚揚げのみそスンドゥブチゲ風
あさりと厚揚げのみそスンドゥブチゲ風

関岡弘美さんのレシピ

辛さが控えめだから、みそでコクをプラス

材料(2人分)

あさり(砂抜き)…250g
卵…2個
厚揚げ…1枚(約200g)
にら…2/3わ
白菜キムチ…100g
水…2 1/2カップ
みりん、みそ…各大さじ1
しょうゆ…小さじ1
塩水
 ・塩…小さじ1
 ・水…1カップ

作り方

  1. あさりは時間があればバットに塩水を作って入れ、アルミホイルをかぶせて数カ所穴をあけ、約30分さらに砂抜きをする。にらは5〜6cm長さに切り、厚揚げは横半分に切って縦5等分に切る。
  2. 鍋に水2 1/2カップ、みりん、みそ各大さじ1、しょうゆ小さじ1、白菜キムチを入れて中火にかける。煮立ったら厚揚げを加えて約3分煮る。あさりをよく洗い、水けをきって加え、卵を割り入れてふたをし、約2分煮る。あさりの口があいて卵が半熟状になったら、にらをのせてふたをし、火を止めて約1分蒸らす。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

関岡弘美
関岡弘美
料理家。京都生まれ。雑誌、広告、テレビ等でレシピを提案するほか、おもてなし料理とワインの教室を主宰。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート、日本豆腐協会認定 豆腐マイスター。著書に「保存レシピの便利帳 」(辰巳出版)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 韓国風
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 高杉純

食材の扱い方・ポイント

あさり・はまぐり
あさり・はまぐり
日本でいちばんなじみの深い貝、あさり。全国の、比較的塩分の少ない内湾の砂浜や砂泥地に住ん…
にら
にら
餃子でおなじみ、独特な強いにおいをもつにら。春から秋にかけて何度も収穫でき、年間を通して…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31486品をご紹介!