ぶりのポン酢バターソテー

ぶりのポン酢バターソテー

バターのコクとポン酢のさわやかさが、うまみを引き立てます

カロリー
342kcal
塩分
1g
調理時間
15
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の焼き物・ソテー > ぶりの照り焼き
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなし敬老の日
プロ料理家:
井澤由美子
撮影:
原務

材料(2人分)

ぶり…2切れ

ほうれん草…1/4わ

生しいたけ…2枚

漬け汁(おろししょうが少々、酒大さじ2、しょうゆ小さじ1)

ポン酢じょうゆ…小さじ2

・サラダ油、小麦粉、バター、こしょう

作り方

1.

バットに漬け汁の材料を混ぜ合わせ、ぶりを入れて10分ほど漬ける。ほうれん草は5cm長さのざく切りに、しいたけは軸を除いて1cm幅に切る。

2.
ぶりは表面をカリッと焼きたいので、小麦粉を薄くつける。余分な粉は、はたき落とすとよい。

ぶりは表面をカリッと焼きたいので、小麦粉を薄くつける。余分な粉は、はたき落とすとよい。

1のぶりの汁けをふき取り、小麦粉を薄くまぶす。フライパンにバター大さじ1を溶かし、ぶりを並べて焼く。こんがりと焼き色がついたら裏返し、反対側も同様にこんがりと焼いて、中まで火を通して、ぶりを取り出す。

3.

2のフライパンの油をペーパータオルでふく。サラダ油少々を熱し、1のほうれん草としいたけを加えて、さっと炒め合わせる。ほうれん草がしんなりしたら、ぶりを戻し入れる。ポン酢じょうゆを回しかけて全体にからめ、器に盛り、こしょう少々をふる。好みでレモンの薄切りを添えても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X