豆腐ときのこのとろみスープ

94kcal
豆腐ときのこのとろみスープ
豆腐ときのこのとろみスープ

とろみのあるスープは腹もちがよく、体がしんから温まります

材料(4人分)

寄せ豆腐(または絹ごし豆腐)…1パック
生しいたけ…6枚
まいたけ…1/2パック
だし汁…4カップ
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ3+水大さじ4)
かに肉…50g
おろししょうが…適宜
・しょうゆ、みりん、塩

作り方

  1. 豆腐はペーパータオルを敷いたざるにのせ、軽く水けを切る。しいたけは軸を切り、薄切りにする。まいたけは食べやすくほぐす。
  2. 鍋にだし汁を入れて強火にかけ、煮立ったらしょうゆ大さじ1、みりん大さじ1 1/2を加える。しいたけとまいたけを加え、味をみて足りないようなら塩少々を加える。
  3. 火を弱め、水溶き片栗粉をよく溶いて加え、とろみをつける。
  4. 豆腐を大きめにくずしながら加え、温まったら火を止める。器に注ぎ、かに肉を入れ、おろししょうがをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤井秀夫

食材の扱い方・ポイント

しいたけ
しいたけ
きのこ類で最も身近なしいたけ。自然のものは、山の南斜面のナラ、クヌギ、栗などの木に生え、…

基本の扱い方

石づきを取る

食べるのは主にかさと軸の部分。軸の先端の石づきは、かたいので、1cmほど切り落とす。

軸を切り落とす

かさに比べて軸の部分はかたい。軸ごとかさを使う場合以外は、切り落とすことも多い。切った軸は、薄切りにするか手で細く裂いて使って。

切り方

飾り切り

正月や祝いの席の料理で、主に椀ものや煮ものに用いられる。

飾り切り(1)

かさの表面に3本、包丁で切り込みを入れる。切り込みに対して、包丁を斜めにし、両側から、皮に切り目を入れる。
切り込みを十字や井げたの形にしたり、かさそのものを六角形に切って、表面に斜めに格子状の切り込みを入れる方法もある。

まいたけ
まいたけ
名前の由来は、舞い上がるほどおいしいから、とか。「幻のきのこ」とされてきましたが、70年…

基本の扱い方

小房に分ける

石づきがついていないものが多いので、根元は切らずに、手で縦に裂いて食べやすくします。
炒めものなどにする場合、大きいようなら長さを半分にしても。

かに
かに
市場に多く出回るかにには、大型の「たらばがに」「ずわいがに」、中型の「毛がに」などがあり…

ゆでた身の取り出し方(たらばがに)

足〜殻をはずして取り出す方法(1)

平たい部分を上にして持ち、足のつけ根から節に向かって、左右両側にキッチンばさみで切り目を入れます。

足〜殻をはずして取り出す方法(2)

殻をはずして身を取り出します。

足〜引っ張って取り出す方法(1)

関節の下の薄い膜の部分にぐるりとキッチンばさみで切り目を入れます。

足〜引っ張って取り出す方法(2)

足を引っ張って身を取り出します。
●かにしゃぶのときなどに扱いやすくなります。

足の細い部分(1)

関節の下にキッチンばさみで切り目を入れます。

足の細い部分(2)

足を引っ張って身を取り出します。

ツメ

殻の比較的やわらかい部分にキッチンばさみで切り目を入れ、身を取り出します。

胴(1)

大きいままの場合は、包丁で縦半分に切ります。

胴(2)

やわらかい殻をキッチンばさみで切ります。

胴(3)

菜箸などで身を取り出します。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //