お好み卵のカナッペ

時短でラク
212kcal
1.3g
15min
お好み卵のカナッペ
お好み卵のカナッペ

白みそ味と、うに風味、2つの味が楽しめる

材料(4人分)

卵…4個
生クリーム…大さじ2
白みそ…大さじ1
ゆずの皮のすりおろし…小1個分
食パン(サンドイッチ用)…3枚
練りうに…適宜
芽ねぎ(またはあさつき)…適宜
・塩、こしょう、酒、バター

作り方

  1. ボウルに卵2個を溶きほぐし、塩、こしょう各少々、生クリームを加える。
  2. 別のボウルに白みそ、ゆずの皮、酒大さじ1を入れて混ぜ合わせ、溶きほぐした卵2個分を少しずつ加えながら、よく混ぜ合わせる。
  3. フライパンにバター大さじ1を熱して1を流し入れ、手早く混ぜる。半熟状になったら火を止めて取り出す。
  4. 同じフライパンにバター大さじ1を熱し、2を同様に半熟のスクランブルエッグにして取り出す。
  5. 食パンの耳を切り落として4等分に切り、トースターでカリッと焼く。パン6切れには3を適量ずつのせて練りうに少々をのせ、残りのパンには4をのせて芽ねぎのみじん切りを飾る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

坂田阿希子
坂田阿希子
料理雑誌の出版社に入社後、自ら料理する道を選び料理研究家のアシスタントから始める。フランス料理店、フランス菓子店での経験を積み独立し、料理教室「STUDIO SPOON」をスタート。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 渡邉文彦

食材の扱い方・ポイント

ゆず
ゆず
さわやかな酸味と香りを持ち、いろいろな料理の調味料や薬味に使われるかんきつ類の一つ。四国…

基本の扱い方

おろしゆず

ゆずの皮の黄色い部分(または青い部分)だけを、おろし金ですりおろし、煮ものなどの料理に散らします。おろし金に残った皮は、4〜5本束ねた竹串を使うと、きれいに取れます。

切り方

せん切り

ゆずの皮を薄く、幅広く長く切り取ります。裏返して内側の白い部分を適宜そぎ取ったら、せん切りにします。煮ものなどにのせて。

一文字ゆず

ゆずの皮を薄く、幅広く長く切り取ります。裏返して内側の白い部分を適宜そぎ取ったら、周囲のカーブした部分を切り落として長方形にし、料理に合わせた長さ、幅の、漢字の一の文字の形に切ります。
一般に幅は3〜5mm、長さは2cmから5〜6cm。煮ものなどにのせて。

松葉ゆず

ゆずの皮を薄く、7〜8mm幅、2〜6cm長さの長方形になるよう、幅広く長く切り取り、周囲のカーブした部分を切り落とします。片側を5mmほど残してまん中に切り目を入れ、指先で切り目を広げ、松葉に見立てます。
松は長寿の象徴です。正月や、お祝いの料理に。

結び松葉ゆず(折れ松葉ゆず)

1)ゆずの皮を薄く、1〜1.2cm幅、2〜6cm長さの長方形になるよう、幅広く長く切り取り、周囲のカーブした部分を切り落とします。
2)両端をそれぞれ5mmほど残し、左右両方から切り込みを入れます。
3)先端を交差させて結んだような形にします。
松葉ゆず同様、正月や、お祝いの料理に。

結び松葉ゆず(折れ松葉ゆず)(2)

両端をそれぞれ5mmほど残し、左右両方から切り込みを入れます。

結び松葉ゆず(折れ松葉ゆず)(3)

先端を交差させて結んだような形にします。
松葉ゆず同様、正月や、お祝いの料理に。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //