なすのトマトスープ

時短でラク
110kcal
1.4g
10min
なすのトマトスープ
なすのトマトスープ

野菜のおかず

葛西麗子さんのレシピ

ケチャップが味の決め手♪ 暑い日にも食がすすむなすとトマトのシンプルスープ

材料(2人分)

なす…2個
玉ねぎ…1/4個
ブロッコリー…1/3個
赤とうがらし…1/2本
固形スープの素…1個
パセリのみじん切り…適宜
・オリーブ油、トマトケチャップ、塩、こしょう

作り方

  1. なすは輪切りにして水にさらし、アクを抜く。玉ねぎはくし形に切ってから長さを半分にする。
  2. 鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、1を炒める。野菜がしんなりしたら、熱湯2カップで溶かしたスープの素、赤とうがらしを加えて煮立て、トマトケチャップ大さじ1〜2、塩とこしょう各少々で調味し、小房に分けたブロッコリーを加えさっと煮る。器に盛り、パセリを散らす。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

葛西麗子
ヨーロッパ各地で料理と製菓を学び、「葛西麗子お菓子教室」「スタジオECS料理教室」を主宰。著書には「とろぷるデザート (やわらかめがおいしい)」(世界文化社)、「お菓子の時間―秘密のレシピ・おいしい話」(日本ヴォーグ社)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

食材の扱い方・ポイント

なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
ブロッコリー
ブロッコリー
栄養豊富な緑黄色野菜の王様・ブロッコリー。キャベツの仲間で、古くからイタリアで好まれ、日…
とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!