とりとしょうがのフォー風にゅうめん

394kcal
4.2g
とりとしょうがのフォー風にゅうめん
とりとしょうがのフォー風にゅうめん

とり&しょうが風味のスープも美味

材料(2人分)

しょうが…2〜3かけ
とりもも肉…小1枚(約200g)
もやし…1/3袋(約70g)
三つ葉…5本
そうめん…2束
ナンプラー…大さじ1
・塩

作り方

  1. しょうがは皮を厚めにむき、せん切りにする。皮はとりおく。もやしはひげ根を取り、三つ葉は食べやすい長さに切る。
  2. 鍋にとり肉、しょうがの皮、水4カップを入れて火にかける。沸騰したら弱火にし、途中アクを取り、約20分ゆでる。

    しょうがの皮は、とり肉をゆでる際に一緒に入れると臭み消しになるうえ、しょうがの風味のきいたスープになる。
  3. とり肉、しょうがの皮を取り出し、塩小さじ1/2、ナンプラーで調味する。
  4. 別の鍋に湯を沸かし、そうめんを袋の表示時間どおりにゆで、ざるにあけて流水でもみ洗いし、水けをきる。
  5. 3の鍋に4を入れ、さっと温める。3のとり肉は食べやすい大きさに切る。
  6. 器に5を盛り、しょうが、もやし、三つ葉をのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

飛田和緒
飛田和緒
料理研究家。テレビや書籍など、様々なメディアで活躍。旬の素材を使用する家庭の味を基本にしながら、独自のアイデアを盛り込んだ料理が人気。著書は「家族と歩んだ15年のレシピ 飛田和緒のうちごはん」(KADOKAWA)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • エスニック
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 野口健志

食材の扱い方・ポイント

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

基本の扱い方

つぶす

まな板にしょうがを置いて、木べらなどをあて両手で押さえてつぶします。

切り方

薄切り

針しょうがやせん切りになど、飾り切りにする場合は、皮を薄くむいたら、繊維の方向に、端からできるだけ薄く切ります。
炒めものなど、見た目を気にしない場合は、繊維を断つ方向に切ってもよいでしょう。

せん切り

薄切りを縦に置いて2〜3mmずつずらして重ね、端からできるだけ細く切ります。

みじん切り

せん切りを横に向きを変えて、端からできるだけ細かく切ります。

もやし
もやし
もやしは、主にマメ科の種子を人工的に発芽させたもの。野菜として出回っているもやしは、緑豆…

基本の扱い方

根と子葉を取る

根と子葉の部分がついている場合は、この部分をポキッと折るようにして取ります。特に、炒める場合は、根と子葉を取り除いておくと、歯ごたえよく、見た目もきれいに仕上がります。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //