シーフードカレー

396kcal
3.0g
25min
シーフードカレー
シーフードカレー

夏らしくスープ感覚でさらっと仕上げた

材料(2人分)

えび…4尾
あさり(砂抜き)…150g
玉ねぎ…1/4個
セロリ…1/3本
エリンギ…1/2パック(約50g)
黄パプリカ…1/4個
温かいご飯…茶碗2杯分
顆粒スープの素…小さじ2
合わせ調味料
 ・トマトケチャップ…小さじ2
 ・酢…小さじ1
 ・塩…少々
・サラダ油、小麦粉、カレー粉

作り方

  1. えびは殻つきのまま背わたを除き、あさりとともに鍋に入れて水2カップを加え、ふたをして火にかける。あさりの口があいたら火を止め、ゆで汁と具に分ける。

    えびとあさりは加熱し過ぎるとかたくなるので、さっとゆでて取り出し、ゆで汁は煮込みに使う。
  2. 玉ねぎは縦7〜8mm幅に切り、セロリは横5mm幅に切る。エリンギは4cm長さ、縦7〜8mm幅に切る。パプリカは横7〜8mm幅に切る。鍋に油小さじ1を熱し、パプリカとエリンギを入れて、さっと炒めていったん取り出す。
  3. 鍋に油大さじ1を足して火にかけ、玉ねぎとセロリをしんなりするまで2〜3分炒める。小麦粉大さじ1、カレー粉小さじ2を加えて1〜2分、粉っぽさがなくなるまで炒める。1のゆで汁を3回くらいに分けて入れ、鍋底をこそげるようにして混ぜ、スープの素を加えて時々混ぜながら弱火で約10分煮る。えび、あさりを入れ、エリンギ、パプリカを戻し入れてひと煮立ちさせ、合わせ調味料を加えて混ぜる。器にご飯を盛り、カレーをかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

きじまりゅうた
きじまりゅうた
料理研究家。祖母は料理研究家の村上昭子氏、母は料理研究家の杵島直美氏という家庭に育ち、子どもの頃から自然と料理に親しむ。アパレルメーカー勤務を経て料理の道へ。書籍やテレビなど、数々のメディアで活躍。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • エスニック
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 原務

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

えび
えび
真っ赤なえびは、鯛と並んでお祝い事につきもの。日本人のえび好きは有名で、世界各国から輸入…
あさり・はまぐり
あさり・はまぐり
日本でいちばんなじみの深い貝、あさり。全国の、比較的塩分の少ない内湾の砂浜や砂泥地に住ん…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
セロリ
セロリ
さわやかな香りとシャキシャキとした歯ごたえが特徴の洋野菜。西洋料理では、煮込みやスープに…
エリンギ
エリンギ
エリンギは、本来は日本では自生しないきのこで、流通しているものは、温度・湿度管理のもとに…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!