餃子

餃子

手作りならではのおいしさ

カロリー
356kcal
塩分
3.1g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > 餃子
ジャンル:
中華風
レシピ作成・調理:
飛田和緒
撮影:
白根正治

材料(作りやすい分量・2~3人分)

あん

 ・豚ひき肉…200g

 ・白菜…3~4枚

 ・にら…1/2わ

 ・玉ねぎ…1/2個

 ・しょうがのみじん切り…1かけ分

 ・しょうゆ…大さじ2

 ・片栗粉…大さじ1

 ・ごま油…小さじ2

 ・塩…小さじ1弱

 ・こしょう…少々

餃子の皮(大判)…20~24枚

・サラダ油、ごま油

作り方

1.

あんを作る。白菜とにら、玉ねぎは粗いみじん切りにし、白菜は塩小さじ1/2弱をふってもみ、しばらくおく。しんなりしたら水をよく絞ってボウルに入れる。にら、玉ねぎ、残りの塩と、ほかの材料をすべて加えて手で粘りが出るまで練るようにして混ぜる。

あんは味がうすいとぼやけた味になってしまうので、しっかりと味つけするのがポイント。少量を耐熱皿にとって電子レンジで加熱して味みをしてみて、味が足りないようなら、塩やしょうゆを足して。

2.

餃子の皮のまん中に1を約大さじ1ずつのせ、皮の縁に水少々をぬり、ひだを寄せながらしっかり留めて包む。

3.

フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、2を並べて焼く。焼き色がついたら湯1/4~1/2カップを注いでふたをし、蒸し焼きにする。湯がほとんどなくなったらふたを取り、ごま油小さじ1/2を回しかけ、下の面がカリッとするまで焼く。一度に焼けない場合は半量ずつ焼いて。皿に盛り、好みで酢、しょうゆ各適宜を混ぜて添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X