レシピ 「わかめ」の人気レシピ・料理

わかめの簡単レシピはあと一品欲しいときに便利! 定番の酢の物やサラダ、ごま油炒めなどお弁当にもおすすめ♪

絞り込み検索

おかず/お菓子

条件を指定

調理時間

カロリー

ジャンル

苦手な食材(使わない食材)

使う食材

カテゴリ検索

人気レシピ:100

きゅうりとわかめの酢のもの

きゅうりとわかめの酢のもの

きりっとした酸味がいい

  • カロリー 24kcal
  • カロリー 時短
金目鯛の煮つけ

金目鯛の煮つけ

しょうがと煮るから霜ふりいらず!濃いめの煮汁がしっかりからんだ

  • カロリー 201kcal
  • カロリー 時短
わかめとレタスのスープ

わかめとレタスのスープ

食物繊維たっぷりの美腸メニュー

  • カロリー 27kcal
  • カロリー 時短
フライパンサムギョプサル

フライパンサムギョプサル

焼きながら肉のうまみを野菜に移して

  • カロリー 300kcal
  • カロリー 時短
さばの甘辛煮

さばの甘辛煮

煮汁がしっかりとからんださばの煮物。お弁当のメインおかずとしても◎

  • カロリー 206kcal
  • カロリー 時短
わかめの中華サラダ

わかめの中華サラダ

電子レンジで作る小さなおかず

  • カロリー 48kcal
  • カロリー 時短
さっぱり五色あえ

さっぱり五色あえ

香りや歯ざわりがあとを引くおいしさ。冷やしてどうぞ

  • カロリー 71kcal
  • カロリー 時短
牛肉のクッパ

牛肉のクッパ

切り落とし肉を使って作る、温まる韓国風スープご飯

  • カロリー 421kcal
  • カロリー 時短
冷やしトンしゃぶきしめん

冷やしトンしゃぶきしめん

少し暑い日はコレ。さっぱりたくさん食べられるスタミナ麺

  • カロリー 761kcal
  • カロリー -
卵わかめスープ

卵わかめスープ

卵をプラスしてボリュームアップ

  • カロリー 43kcal
  • カロリー 時短
焼き肉サラダ

焼き肉サラダ

ボリューム満点!サニーレタスで包んで食べても

  • カロリー 315kcal
  • カロリー 時短
もやしとわかめの中華サラダ

もやしとわかめの中華サラダ

餃子や焼き肉のつけ合わせにおすすめ! もやしとわかめがさっぱりおいしい中華サラダ

  • カロリー 77kcal
  • カロリー 塩分控えめ、時短
炒めわかめスープ

炒めわかめスープ

わかめを炒めるとコクがアップ

  • カロリー 92kcal
  • カロリー 時短
豚肉のヘルシーサンドカツ

豚肉のヘルシーサンドカツ

わかめとねぎでボリュームアップ。薄切り肉でも大満足

  • カロリー 594kcal
  • カロリー 塩分控えめ
わかめとツナの中華あえ

わかめとツナの中華あえ

わかめとツナにごま油の風味がとっても合う! 中華風あえもののレシピはこちら

  • カロリー 139kcal
  • カロリー 時短
レモン風味の冷やしわかめうどん

レモン風味の冷やしわかめうどん

レモンはめんつゆにも加えて風味をプラス

  • カロリー 296kcal
  • カロリー 時短
オクラと豆腐の和風スープ

オクラと豆腐の和風スープ

お寿司や和食と合わせて飲みたい! 大きなお豆腐にオクラを散らしたスープ

  • カロリー 39kcal
  • カロリー 時短
えのきとわかめのすまし汁

えのきとわかめのすまし汁

手早く簡単に作れるすまし汁! えのきたけとわかめでヘルシーな汁物に

  • カロリー 9kcal
  • カロリー 塩分控えめ、時短
たこ酢

たこ酢

時短! 低カロリー! お酒のおつまみにもおすすめ! たこの酢のものはあえものの定番♪

  • カロリー 84kcal
  • カロリー 時短
わかめの納豆あえ

わかめの納豆あえ

梅干しが味のアクセント

  • カロリー 60kcal
  • カロリー 時短

1/ 5 ページ

1 2 3 4 5 next
(わかめ)

わかめの基本情報

わかめ
撮影:貝塚 隆

わかめの特徴

日本近海の特産で、古くから食用とされてきた海藻です。
早春に採取された若いわかめは、生でも出回りますが、流通するほとんどは、乾燥させたり、塩蔵などの処理をしたものです。
ローカロリーなうえ、ミネラルが豊富なので、健康のためにも積極的にとりたい食材です。旬に出回る生わかめは、シンプルなあえものなどで味わうのもおすすめ。
なお、わかめの茎にできるひだ状の胞子葉がめかぶです。

わかめの選び方ガイド

わかめは鮮度が落ちやすいので、乾燥わかめに加工されたものや、湯通しして塩蔵にしたものが年中出回っています。
「生わかめ」として売られているものも一度湯通しされています。生わかめは、黒ずんだものは鮮度が落ちています。つやがあって、弾力性に富んでいるものを選びましょう。葉も茎もやわらかく、生で食べたり、しゃぶしゃぶなどに最適です。ただ、いたみやすいので早めに食べきりましょう。

わかめの旬 わかめの栄養 わかめの扱い方