まぐろの手こねずし

507kcal
3.8g
まぐろの手こねずし
まぐろの手こねずし

香味野菜の爽やかな香りがアクセント

材料(2〜3人分)

  • すし飯
  •  ・…2合
  •  ・すし酢
  •   ・酢…80ml
  •   ・砂糖…大さじ2
  •   ・塩…小さじ1
  • まぐろ(刺し身用)…1さく(約200g)
  • 漬けだれ
  •  ・酒、しょうゆ…各大さじ2
  •  ・みりん…大さじ1
  • 三つ葉…1/2束
  • 貝割れ菜…1パック
  • 白いりごま…大さじ1
すし飯
 ・米…2合
 ・すし酢
  ・酢…80ml
  ・砂糖…大さじ2
  ・塩…小さじ1
まぐろ(刺し身用)…1さく(約200g)
漬けだれ
 ・酒、しょうゆ…各大さじ2
 ・みりん…大さじ1
三つ葉…1/2束
貝割れ菜…1パック
白いりごま…大さじ1

下ごしらえ

  1. すし飯を作る。米は洗い、ざるに上げる。炊飯器に米を入れ、すし飯用の水加減にして約20分おき、普通に炊く。すし酢の材料を混ぜる。

    ざるに上げて、とぎ水をしっかりときると、浸水の際、水が入りやすくなる。
  2. 炊き上がったらボウルに入れ、すし酢を2〜3回に分けて加える。

    すし酢は2〜3回に分けて加えると、全体にまんべんなく混ぜられる。
  3. そのつど、うちわなどであおぎながら、切るように混ぜる。

    すし飯はあおぐとつやが出る。片手であおぎながら、もう片方の手で混ぜて。
  4. 粗熱がとれ、全体につやが出たらぬれぶきんをかける。

    盛りつけるまではぬれぶきんをかけて。乾燥とべたつきを抑えられる。

作り方

  1. 小鍋に漬けだれの材料を入れて火にかけ、ふつふつしたら約20秒煮立たせる。火から下ろし、完全にさます。まぐろは1cm厚さのそぎ切りにしてバットに入れ、漬けだれを回しかけてそのままおく。

    漬けだれをかけて、盛りつけるまでおいておき、味をなじませる。
  2. 三つ葉はざく切りにする。器にすし飯を盛り、1のまぐろをたれにからめてのせ、貝割れ菜、三つ葉を添える。残ったたれを回しかけ、白いりごまをふる。よく混ぜてから食べて。

    たれをしっかりからめてからまぐろをのせると、ご飯に味がしみる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

ワタナベマキ
ワタナベマキ
料理家。グラフィックデザイナーから料理の道へ。季節感を大切にした、旬の素材を活かす料理や保存食、乾物料理が人気。「何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい」(KADOKAWA)など、常備菜や弁当、朝食を紹介する著書が多数ある。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 広瀬貴子

食材の扱い方・ポイント

米
日本の食に欠かせない米。日本では主に、ジャポニカ種のうるち米を食べます。うるち米は、精米…

基本の扱い方

米を洗う(1)

ボウルに米を入れ、たっぷりの水を注いで1〜2回混ぜ、すぐに水を捨てます。乾いた米は吸水しやすいので、1回目は、米がぬかのにおいを吸わないよう、手早く。

米を洗う(2)

2回目以降は、水を注いでから手で5回ほど軽くかき回し、水を捨てます。これを5回繰り返せばOK。水が透明になっていなくても、汚れは充分取れています。
※現在は、精米技術が発達し、ぬかや汚れが格段に減っているので、研ぐ(米どうしをこすり合わせるようにする)必要はありません。米が砕けないよう、やさしく洗い流すようにしてください。

吸水させる

米をざるに上げて、30分以上おき、吸水させます。
手軽に吸水させるには、炊飯器に米と、表示どおりの分量の水を入れ、夏なら30分、冬なら1時間ほどそのままおいておきます。
※吸水の必要がない炊飯器も普及しています。ご使用の炊飯器の扱い方を確認してください。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //