カラフルミートローフ

304kcal
1.8g
カラフルミートローフ
カラフルミートローフ

ひき肉おかずヒットパレード!!

石原洋子さんのレシピ

野菜や卵を混ぜて焼けば、彩りがきれい

材料(4人分)

ミートローフだね
 ・合いびき肉…300g
 ・牛乳…大さじ5
 ・うずらの卵(缶詰)…10個
 ・玉ねぎのみじん切り…1/2個分
 ・にんじん…1/3本
 ・さやいんげん…4本
 ・パン粉…1/2カップ
 ・塩…小さじ1/2
 ・こしょう…少々
ソース
 ・トマト…1/4個
 ・中濃ソース…大さじ2
 ・粒マスタード…大さじ1
つけ合わせ(ブロッコリー、カリフラワー各1/2個)
・サラダ油、塩

作り方

  1. ミートローフだねを作る。フライパンに油小さじ1を熱して玉ねぎをしんなりするまで炒め、ボウルに取り出して粗熱をとる。にんじんは6〜7mm角に、いんげんも6〜7mm幅に切る。鍋ににんじん、水適宜、塩少々を入れてゆで、ほぼ火が通ったら、いんげんも加えて、やわらくなるまでゆで、湯をきる。粗熱がとれたらペーパータオルで水てをふき取り、玉ねぎが入ったボウルを加え、うずらの卵以外の材料も加えて混ぜ合わせる。
  2. ラップを約30×40cmに切って横長に置く。中央に1の半量をのせ、表面をたたいて空気を抜きながら、幅6×長さ18cmくらいに成形する。うずらの卵を2例に並べ、1の残りをのせ、手前と反対側のラップで包み、包んだラップの上からミートローフだねを両手で押さえて空気を抜き、ラップの両端を絞って形を整える。
    にんじんといんげんはミートローフだねに混ぜておく。うずらの卵は切り分けたとき、きれいに見えるように、少しずらして2例に並べ、たねでサンドする。フライパンで焼くときに火が通りやすいように、オーブンで焼くミートローフよりも平たく成形して。
  3. フライパンに油小さじ2を熱し、2を、ラップをはずしてのせる。約3分焼き、少しずらしてふたをし、弱火で約7分焼く。出た脂は、そのつどペーパータオルでふき取る。こんがり焼き色がついたら皿に滑らせて取り出し、静かに転がすように、裏返してフライパンに戻し入れる。少しずらしてふたをし、約10分焼く。竹串を刺し、透き通った肉汁が出れば焼き上がり。
  4. つけ合せのブロッコリーとカリフラワーは小房に分けてゆで、3とともに皿に盛り合わせる。ソースのトマトは刻み、ほかの材料を混ぜて添え、好みでかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

石原洋子
石原洋子
料理研究家。長年、自宅にて料理教室を主宰。家族が喜ぶ定番の料理からおもてなしの料理まで、誰でも再現しやすいように考え抜かれた幅広いレシピが人気。雑誌や書籍のほか、テレビでも活躍している。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 今清水隆宏

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

にんじん
にんじん
赤い色が食欲をそそる、緑黄色野菜の代表。生で、煮る、炒める、揚げるなど、さまざまな調理法…
いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…
トマト
トマト
トマトは南米原産の、ナス科の野菜。16世紀にヨーロッパへ導入され、品種改良されて、現在で…
ブロッコリー
ブロッコリー
栄養豊富な緑黄色野菜の王様・ブロッコリー。キャベツの仲間で、古くからイタリアで好まれ、日…
カリフラワー
カリフラワー
くせのない淡泊な味わいがクリーム系の料理と好相性のカリフラワー。ブロッコリー同様、キャベ…
ひき肉
ひき肉
一般に市販されているひき肉は、「牛ひき肉」、「豚ひき肉」、牛肉と豚肉を合わせた「合いびき…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32040品をご紹介!