塩肉豆腐

387kcal
3.5g
塩肉豆腐
塩肉豆腐

あっさり塩味で夏にぴったり

材料(2人分)

とりひき肉…200g
下味
 ・酒大さじ1
 ・塩小さじ1/2
もめん豆腐…1丁
さやいんげん…8本
ホールコーン缶…大さじ5
とりガラスープの素…小さじ1
水溶き片栗粉…片栗粉大さじ1/2+水大さじ1
・塩、ごま油

作り方

  1. いんげんはキッチンばさみで約2cm長さに切る。ボウルにひき肉を入れて下味の材料を加え、なじむまで手で混ぜる。
  2. 1のひき肉を一口大よりやや小さく、指でつまんで耐熱皿の周囲に間隔をあけて並べる。いんげん、缶汁をきったコーンを中央にのせ、豆腐は大きめの一口大にちぎって野菜の上にのせる。
    ひき肉はつまんで耐熱皿の周囲に並べる。簡単なうえ、火の通りもよくなる。
  3. スープの素、塩小さじ1/3をふって、ごま油大さじ1を回しかけ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで8〜10分加熱する。
  4. 取り出して、汁の部分に水溶き片栗粉を加え、スプーンで汁を混ぜる。とろみがついたら全体をざっと混ぜ合わせる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分加熱し、取り出してさらに全体を混ぜ合わせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 白根正治

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…

基本の扱い方

筋を取る(1)

へたの部分をつまんで内側に折り、筋があるものであれば、そのまま下のほうへゆっくり引っ張って、筋を取ります。

筋を取る(2)

筋がない場合も、さやの元の部分がかたいので、まとめてへたの部分を少し切り落とします。モロッコいんげんも同様です。

ゆでる(1)

おひたしなど、そのまま食べる場合は、下味をつけるのも兼ねて、湯量の0.5〜1%の塩を加えます。

ゆでる(2)

熱湯で少しかためにゆでます。

ゆでる(3)

すぐにたっぷりの水にとります。そのままさめるまでおき、ざるに上げて水をきります。
●緑色を鮮やかにゆで上げるには、たっぷりの熱湯でゆで、水にとります。ゆで時間は、いんげんの太さにもよりますが、モロッコいんげんで約3分、さやいんげんは、細いものなら1分、太いもので約3分を目安に。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //