塩どりの釜飯風

516kcal
4.5g
塩どりの釜飯風
塩どりの釜飯風

とりむね肉でボリュームおかず

炊飯器で炊き込むだけで、ごちそうご飯に

材料(2〜3人分)

塩どり…1枚(材料は2枚分)
 ・とりむね肉(皮なし)…大2枚(約500g)
 ・塩、粗びき黒こしょう、酒
うずらの卵の水煮…4個
しいたけ…2枚
ゆでたけのこ…80g
あればぎんなんの水煮…8個
米…2合
だし汁
 ・塩どりの煮汁…1/2カップ
 ・しょうゆ…少々
 ・水…1 1/2カップ

作り方

  1. とり肉をフライパンに広げ、塩大さじ1をすり込み、こしょう少々をふる。
  2. 1のフライパンに酒120mlを入れて火にかける。沸騰したら上下を返して約1分煮、ふたをして火を止め、余熱で肉に火を通す。完全にさめたら取り出し、食べやすい大きさに切り分ける。

    ●保存するときはフライパンに残った煮汁ごと、保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。冷蔵庫で約5日間保存可能。
  3. 米は洗って炊飯器に入れる。だし汁の材料を混ぜて加える。
  4. しいたけは縦3〜4等分に切り、たけのこは薄切りにする。塩どりは1cm幅のそぎ切りにする。
  5. 3に4、うずらの卵、ぎんなんをのせて、普通に炊く。具を取り出して、ご飯をさっくりと混ぜ、器に盛る。具を上にのせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

ワタナベマキ
ワタナベマキ
料理家。グラフィックデザイナーから料理の道へ。季節感を大切にした、旬の素材を活かす料理や保存食、乾物料理が人気。「何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい」(KADOKAWA)など、常備菜や弁当、朝食を紹介する著書が多数ある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

食材の扱い方・ポイント

しいたけ
しいたけ
きのこ類で最も身近なしいたけ。自然のものは、山の南斜面のナラ、クヌギ、栗などの木に生え、…
たけのこ
たけのこ
中国原産で、日本には江戸時代に渡ってきたといわれています。市場には、年末から出始めますが…
米
日本の食に欠かせない米。日本では主に、ジャポニカ種のうるち米を食べます。うるち米は、精米…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!