豆腐の卵グラタン

393kcal
2.7g
30min
豆腐の卵グラタン
豆腐の卵グラタン

石原洋子さんのレシピ

ソーセージ、マッシュルームなど具がたっぷり

材料(2人分)

ウインナソーセージ…3本
卵液
 ・溶き卵…2個分
 ・牛乳…3/4カップ
 ・塩…小さじ1/2
 ・こしょう…少々
粉チーズ…大さじ2
もめん豆腐…1丁(約300g)
マッシュルーム…4個
ミニトマト…4個

作り方

  1. 豆腐は横半分、縦4等分に切る。耐熱皿にペーパータオルを敷いて豆腐を間隔をあけて並べ入れ、ラップはかけずに電子レンジで約3分加熱して水きりする。マッシュルームは四つ割りにする。ミニトマトは縦半分に切る。ソーセージは1cm幅の斜め切りにする。
  2. グラタン皿に豆腐を間隔をあけて並べ入れ、あいているところにマッシュルーム、ミニトマト、ソーセージを入れる。卵液の材料を混ぜて流し入れ、粉チーズをふる。
    グラタン皿に具をまんべんなく入れてから、卵液を流し込む。焼き時間は具合を見ながら調整を。
  3. オーブントースターで20〜25分、中心に竹串を刺してみて卵液がつかなくなるまで焼く。途中、焦げてきたらアルミホイルをかぶせて焼く。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

石原洋子
石原洋子
料理研究家。長年、自宅にて料理教室を主宰。家族が喜ぶ定番の料理からおもてなしの料理まで、誰でも再現しやすいように考え抜かれた幅広いレシピが人気。雑誌や書籍のほか、テレビでも活躍している。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 千葉充

食材の扱い方・ポイント

ソーセージ
ソーセージ
肉の保存食品の一つで、生、または塩漬けにした肉を、ひき肉にし、防腐、消臭・芳香効果のある…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!