ビビンバ弁当

ビビンバ弁当

食べるときに、肉みそとナムルをご飯にのせて、よ~く混ぜれば激ウマ!

カロリー
1人分 548kcal
塩分
4.8g

材料(1人分)

ピリ辛肉みそ

 ・豚ひき肉…80g

 ・赤とうがらし…1/2本

 ・にんにくのみじん切り…1/2片分

 ・酒…大さじ2

 ・しょうゆ、みりん各…大さじ1

 ・砂糖…小さじ1/2

にんじん…6cm

小松菜…1株

レモン…小さじ1

ご飯…茶碗1杯分

ごま油、塩

作り方

1.
肉みそは、肉と調味料をよく混ぜてから火にかけ、汁けがなくなるまで煮るとジューシーに仕上がる。

肉みそは、肉と調味料をよく混ぜてから火にかけ、汁けがなくなるまで煮るとジューシーに仕上がる。

ピリ辛肉みそを作る。とうがらしを半分にちぎって、ほかの材料とともに小鍋に入れ、よく混ぜる。火にかけ、菜箸で時々混ぜてひき肉をほぐしながら、汁けがほとんどなくなるまで6~7分煮る。

2.
2色のナムルが、1つのフライパンで同時にできるので手軽。小松菜とにんじんを交ざらないように並べ、蒸し焼きにする。

2色のナムルが、1つのフライパンで同時にできるので手軽。小松菜とにんじんを交ざらないように並べ、蒸し焼きにする。

野菜のナムルを作る。にんじんは縦細切りに、小松菜は5~6cm長さに切る。1つのフライパンに分けて置き、ごま油小さじ2を回しかけ、塩小さじ1/4弱、好みで一味とうがらしをふる。ふたをして強火にかけ、1~2分蒸し焼きにし、しんなりとしたら、にんじんと小松菜が交ざらないように、それぞれを炒める。

3.
ビビンバ弁当のご飯には、塩とレモン汁を混ぜる。塩分と酸味によってご飯がいたみにくくなるだけでなく、さっぱり味でおかずとの相性も◎。

ビビンバ弁当のご飯には、塩とレモン汁を混ぜる。塩分と酸味によってご飯がいたみにくくなるだけでなく、さっぱり味でおかずとの相性も◎。

ご飯は熱いうちにレモン汁と塩小さじ1/4弱を加えて混ぜる。

4.
にんじんナムルと小松菜ナムル、ご飯を別々に弁当箱に詰める。

にんじんナムルと小松菜ナムル、ご飯を別々に弁当箱に詰める。

のりで巻いて食べてもおいしいよ

のりで巻いて食べてもおいしいよ

ピリ辛肉みそ、2のにんじんナムルと小松菜ナムル、ご飯を別々に弁当箱に詰める。ご飯にピリ辛肉みそとナムルをのせ、よく混ぜて食べる。好みで、焼きのりも別に持っていき、手巻きずし風にして食べても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

既にマイページに登録されています

レシピに戻る マイページへ
X