納豆とそぼろのチーズ春巻き

243kcal
0.9g
納豆とそぼろのチーズ春巻き
納豆とそぼろのチーズ春巻き

チーズがとろ〜っと溶けて、口の中でじゅわー

材料(6本分)

スライスチーズ…6枚
豚ひき肉…100g
下味
・しょうゆ、酒、みりん…各大さじ1
・しょうが…2かけ分
納豆…小2パック(約80g)
万能ねぎの小口切り…2本分
春巻きの皮(20cm四方)…6枚
水溶き小麦粉
・小麦粉、水…各大さじ1
サラダ油

作り方

  1. 耐熱ボウルにひき肉を入れ、下味の材料を加えてフォークなどでよく混ぜる。ラップをかけ、電子レンジで約2分加熱して取り出す。ラップをはずして再びほぐし混ぜ、同様にさらに約2分加熱してさます。
  2. 春巻きの皮を角を手前にして広げ、縁から1〜2cmあけてチーズをのせ、チーズの中央に1、納豆、万能ねぎのそれぞれ1/6量をのせて包むように巻く。巻き終わりの皮に水溶き小麦粉をぬり、のりにして留める。
    春巻きの皮を広げたら、スライスチーズを1枚同じ向きに広げ、その上に具をのせていく。手前を折り、具をしっかり巻いて。
  3. フライパンに油を3cm深さまで入れて熱し、中温(約170℃)で2をこんがりと揚げ色がつくまで揚げる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

枝元なほみ
枝元なほみ
料理研究家。劇団員や無国籍料理レストランのシェフを経て料理家になる。自由な発想から生まれるおいしい料理と気さくな人柄が人気で、テレビや雑誌などで活躍。著書に「まるごとル・クルーゼ」(サンマーク出版)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 公文美和

食材の扱い方・ポイント

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

基本の扱い方

つぶす

まな板にしょうがを置いて、木べらなどをあて両手で押さえてつぶします。

切り方

薄切り

針しょうがやせん切りになど、飾り切りにする場合は、皮を薄くむいたら、繊維の方向に、端からできるだけ薄く切ります。
炒めものなど、見た目を気にしない場合は、繊維を断つ方向に切ってもよいでしょう。

せん切り

薄切りを縦に置いて2〜3mmずつずらして重ね、端からできるだけ細く切ります。

みじん切り

せん切りを横に向きを変えて、端からできるだけ細かく切ります。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //