しょうがとコーンの温麺

395kcal
3g
しょうがとコーンの温麺
しょうがとコーンの温麺

やさしい味わいの麺にしょうがでメリハリをきかせて

材料(2人分)

「しょうが塩だれ」(作りやすい分量)
 ・しょうが…大5かけ(約100g)
 ・にんにく…1片
 ・塩…小さじ1/3
 ・ごま油…80ml
溶き卵…1個分
クリームコーン缶…150g
そうめん…3束(約150g)
黒すりごま…少々
だし汁…2カップ
酒、しょうゆ、塩

下ごしらえ

  1. 「しょうが塩だれ」を作る。
    しょうがとにんにくはみじん切りにして耐熱ボウルに入れ、塩小さじ1/3を加えて混ぜる。
  2. 小鍋にごま油80mlを入れて弱めの中火で熱し、軽く煙が出るまで熱くなったら1に注ぎ、さっと混ぜてなじませる。

作り方

  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、そうめんを袋の表示どおりにゆで始める。
  2. 別の鍋にだし汁、酒大さじ2、クリームコーンを入れて中火にかける。煮立ったら、溶き卵を少しずつ回し入れる。ひと煮立ちしたら、しょうゆ大さじ1、塩少々を加えて静かに混ぜ、卵がふんわりと固まったら火を止める。
  3. そうめんがゆで上がったら湯をきり、器に入れる。2を注ぎ、「しょうが塩だれ」を小さじ1~1 1/2のせてごまをふる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

ワタナベマキ
ワタナベマキ
料理家。グラフィックデザイナーから料理の道へ。季節感を大切にした、旬の素材を活かす料理や保存食、乾物料理が人気。「何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい」(KADOKAWA)など、常備菜や弁当、朝食を紹介する著書が多数ある。

お料理メモ

「しょうが塩だれ」は完全にさめてから保存瓶に入れ、冷蔵室で約1週間保存できる。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福尾美雪

食材の扱い方・ポイント

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

基本の扱い方

つぶす

まな板にしょうがを置いて、木べらなどをあて両手で押さえてつぶします。

切り方

薄切り

針しょうがやせん切りになど、飾り切りにする場合は、皮を薄くむいたら、繊維の方向に、端からできるだけ薄く切ります。
炒めものなど、見た目を気にしない場合は、繊維を断つ方向に切ってもよいでしょう。

せん切り

薄切りを縦に置いて2〜3mmずつずらして重ね、端からできるだけ細く切ります。

みじん切り

せん切りを横に向きを変えて、端からできるだけ細かく切ります。

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30774品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //