野菜たっぷり餃子

313kcal
3.5g
野菜たっぷり餃子
野菜たっぷり餃子

変わり餃子

ヘルシーな野菜餃子は、海鮮のうまみがポイント

材料(3〜4人分)

  • あん
  •  ・干し帆立貝柱…2個
  •  ・ちりめんじゃこ…大さじ2
  •  ・水菜…1わ
  •  ・白菜…小1/8株
  •  ・にら…1/5わ
  •  ・長ねぎ…1/4本
  •  ・しょうが…1かけ
  •  ・酒、ごま油…各大さじ1/2
  •  ・粗びき黒こしょう…小さじ1
  •  ・とりガラスープの素、きび砂糖(または砂糖)…各小さじ1/2
  •  ・塩…少々
  • 餃子の皮…大20枚
  • 梅だれ
  •  ・梅干し…1個
  •  ・青じそ…3枚
  •  ・ゆずこしょう…大さじ1/2
  • サラダ油、しょうゆ 
あん
 ・干し帆立貝柱…2個
 ・ちりめんじゃこ…大さじ2
 ・水菜…1わ
 ・白菜…小1/8株
 ・にら…1/5わ
 ・長ねぎ…1/4本
 ・しょうが…1かけ
 ・酒、ごま油…各大さじ1/2
 ・粗びき黒こしょう…小さじ1
 ・とりガラスープの素、きび砂糖(または砂糖)…各小さじ1/2
 ・塩…少々
餃子の皮…大20枚
梅だれ
 ・梅干し…1個
 ・青じそ…3枚
 ・ゆずこしょう…大さじ1/2
サラダ油、しょうゆ 

下ごしらえ

  1. 干し帆立貝柱は、ひたるくらいのぬるま湯とともにボウルに入れ、約30分おく。

作り方

  1. 梅だれを作る。しそはせん切りにし、梅干しは種を除いてたたき、ゆずこしょうと混ぜ合わせる。
  2. あんを作る。水菜、白菜、にら、ねぎ、しょうがはみじん切りにし、干し貝柱は水けをきり、残りの材料とともにボウルに入れ、空気が入らないように手で握りながらよく混ぜ合わせる。
  3. 小皿に水を入れ、餃子の皮1枚の上1/3まで水につける。水をつけた面にあんを約大さじ1中央にのせて片端を留め、半分に折って奥の皮にひだを9つ寄せて包む。残りも同様にする。
  4. フライパンに油大さじ1/2を強火で熱し、中央に3を放射状にぎっしり並べる。1〜2分焼いてこんがりと焼き色がついたら熱湯1/2カップを回し入れてふたをし、中火にする。水分がなくなったら皿をかぶせて上下を返し、皿にとる。好みで水菜を刻んで中央に飾る。小皿に1の梅だれをのせ、しょうゆ適宜を入れて添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

水菜
水菜
鍋ものをはじめ、煮ものや炒めもの、そのまま生でサラダにと、おいしさと調理の手軽さで大人気…
白菜
白菜
一年を通して出回っている白菜ですが、旬は冬。寒くなるにつれ、肉厚になって甘みが増します。…
にら
にら
餃子でおなじみ、独特な強いにおいをもつにら。春から秋にかけて何度も収穫でき、年間を通して…
長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32384品をご紹介!