かぶの葉の水餃子

433kcal
2.3g
かぶの葉の水餃子
かぶの葉の水餃子

オカズデザインの今日のごはんはクイックorスロー?

手作りの皮でおいしさも倍増。刻んだかぶの葉をあんにたっぷり入れて

材料(作りやすい分量・3〜4人分)

あん
 ・豚バラかたまり肉…100g
 ・かぶの葉のみじん切り…4個分(約200g)
 ・長ねぎのみじん切り…10cm分
 ・青じそのみじん切り…6枚分
 ・しょうがのみじん切り…1かけ分
 ・紹興酒(または酒)…大さじ1/2
 ・片栗粉…大さじ1
 ・ラー油…小さじ1強
 ・塩…小さじ1
 ・砂糖…少々
餃子の皮の生地
 ・強力粉…150g
 ・薄力粉…150g
 ・塩…小さじ1/2
 ・水…1/2カップ
小麦粉、塩

作り方

  1. 餃子の皮の生地を作る。塩と水を混ぜ、塩を溶かして塩水にする。ボウルに粉類を入れて塩水を約80ml注ぎ、手で練り混ぜながらひとまとめにする。まとまらないときは、残りの塩水を少しずつ足し、まとまるまで練り混ぜる。ラップをかけて約15分おいてなじませる。
  2. ラップをはずし、なめらかになって、つやが出るまでこねる。生地をまとめてラップで包み、冷蔵庫で1時間以上おく(半日くらいまではおいてもOK)。
  3. あんを作る。豚肉は7〜8mm角に切り、包丁でたたいて粗みじんにし、かぶの葉の水分を絞って加え、ねぎ、しそ、しょうがも加える。まな板の上で、包丁でたたきながら混ぜ、なめらかになったら別のボウルに入れる。
  4. あんの材料の紹興酒、片栗粉、塩、砂糖を加えて混ぜ、ラー油も加えてさっと混ぜる。ラップをかけて、冷蔵庫で約1時間冷やす。
  5. 餃子の皮を作る。2の生地を4等分にし、1切れずつ細長くのばし、10等分に切って丸める。台に小麦粉少々をふって、1切れずつめん棒を回転させながらのばし、直径7〜8cmの円形にする(のばした皮はだれやすいので、包むまで冷蔵庫で冷やしておくとよい)。
  6. 皮の中央にあんを小さじ2ずつのせて折りたたんで閉じる。皮の端をしっかり押さえ、中央に向けて少し折る。
    あんを皮の中央にのせて半分に折りたたんで包んでから、両手で皮の端を中央に向けて寄せて、形づくる。
  7. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩少々を入れ、6を入れてゆでる(鍋が小さいときには3〜4回に分けてゆでる)。餃子が浮き上がり、皮の端がうすく透き通ってから、さらに1〜2分ゆでてざるにとる。器に盛り、あつあつを食べる。好みでラー油や塩をつけて食べても。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 中華
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 新居明子

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31291品をご紹介!