とり肉と大根の中華炒め

364kcal
3.4g
20min
とり肉と大根の中華炒め
とり肉と大根の中華炒め

中島有香さんのレシピ

ピリッとしまった、コクのあるオイスターソース味

材料(2人分)

  • とりもも肉…1枚(200g)
  • 下味(酒大さじ1、片栗粉小さじ2)
  • 大根…300g(約15cm)
  • 赤とうがらし…1本
  • にんにく…1片
  • 長ねぎ(白い部分)…5cm
  • サラダ油…大さじ1
  • オイスターソース…大さじ1
  • ごま油…大さじ1/2
  • ・塩、しょうゆ
とりもも肉…1枚(200g)
下味(酒大さじ1、片栗粉小さじ2)
大根…300g(約15cm)
赤とうがらし…1本
にんにく…1片
長ねぎ(白い部分)…5cm
サラダ油…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
ごま油…大さじ1/2
・塩、しょうゆ

作り方

  1. 大根は5mm幅の輪切りにし、さらにマッチ棒状に切る。塩小さじ1でもんでしんなりさせて水洗いし、水けを絞る。とり肉は1cm角に切り、酒、片栗粉をまぶしておく。赤とうがらしは種を除いて小口切りに。にんにく、ねぎはみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、強火で赤とうがらし、にんにく、ねぎを炒める。香りが出たらとり肉を加えて炒める。
  3. とり肉にほぼ火が通ったところで1の大根を加え、大根が透き通るまで炒める。オイスターソースと、しょうゆ大さじ1を加えて調味し、ごま油を仕上げに加え、皿に盛る。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

中島有香
料理研究家、新潟清酒名誉達人、利き酒師。現地にてフランス料理の基礎を学び、帰国後は女性誌や料理教室にてオリジナルの家庭料理を提案。自宅での料理教室やテレビなどで様々な食材の使い方と楽しみ方を発信する。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 岡本真直

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

大根
大根
みそ汁、煮もの、炒めものからサラダまで、そして薬味の代表、大根おろしとして応用範囲の広い…
とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…
長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31998品をご紹介!