なすととり手羽のまるごと煮

154kcal
2.7g
25min
なすととり手羽のまるごと煮
なすととり手羽のまるごと煮

「賛否両論」笠原将弘の帰ってからでもすぐ作れる日々のごはん

笠原将弘さんのレシピ

しっとりジューシーで、味しみしみ! さめてもおいしいし、お酒のアテにも◎

材料(2人分)

  • とり手羽中…6本
  • なす…4個
  • 煮汁
  •  ・昆布(5×5cm)…1枚
  •  ・しょうゆ…大さじ2 1/2
  •  ・酒…大さじ2
  •  ・砂糖…大さじ1 1/2
  •  ・水…1 1/2カップ
  • 練りがらし
とり手羽中…6本
なす…4個
煮汁
 ・昆布(5×5cm)…1枚
 ・しょうゆ…大さじ2 1/2
 ・酒…大さじ2
 ・砂糖…大さじ1 1/2
 ・水…1 1/2カップ
練りがらし

作り方

  1. なすはへたを残してがく(ひらひらしている部分)を切り取り、包丁の刃先で縦に4~5本切り目を入れる。手羽中は洗って水けを拭く。
    なすに切り目を入れると煮汁をしっかり吸う
  2. 鍋になすと手羽中、煮汁の材料を入れ、強めの中火にかける。煮立ったらアクを取り、アルミホイルをかぶせて弱火で約10分煮る。なすの上下を返し、さらに約10分煮る。
    すべて鍋に入れて一気に煮るから手間要らず
  3. 火を止め、粗熱がとれるまでそのままさます(食べるときに温め直してもいいし、さめてもおいしい)。器に盛り、練りがらし適量をのせる。
    長く煮るのではなく、さますのが大事

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

笠原将弘
笠原将弘
日本料理店「賛否両論」店主。「正月屋吉兆」で修行をした後、実家の焼き鳥店を継ぐが30周年を機に一度閉店。2004年に「賛否両論」をオープン。日本料理ならではの味わいと、季節に寄り添う食材使いにファンが多い。

お料理メモ

【すぐできの理由】
まるごとのなすに骨つき肉の煮ものだなんて、いかにも時間がかかりそうだが、
煮汁の材料と具材を一気に鍋に入れて、ほぼほったらかしで煮るだけ。
疲れた日は、手間がかからないのにしみじみおいしい煮もので癒されてください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

食材の扱い方・ポイント

なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32384品をご紹介!