菜の花の昆布じめ

時短でラク
121kcal
1.3g
8min
菜の花の昆布じめ
菜の花の昆布じめ

昆布と時間がおいしくしてくれる

材料(2人分)

菜の花…1/4束
ひらめ(刺し身用)…小1さく(150g)
昆布(8×10cm)…2枚
白いりごま…少々
練りわさび…少々
・塩、しょうゆ、酢

作り方

  1. ひらめは塩少々を両面にふって、5分おく。菜の花は根元のかたい部分を切り落として色よく塩ゆでにし、ざるに上げて水けをきり、しょうゆ少々をふって軽く絞る(しょうゆ洗い)。昆布は酢少々をつけたふきんでふいて湿らせる。
  2. 昆布の上にひらめと菜の花をのせてはさみ、すき間がないようにぴったりラップをして、冷蔵庫で半日おく。
  3. ひらめをそぎ切りにして菜の花に巻いて器に盛り、えんがわなども盛り合わせる。ごまをふり、わさびを添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

河合真理
料理研究家、フードコンサルタント。斬新なアイデアを取り入れた和食ベースの料理が人気。祖母は料理研究家の草分けの一人であった阿部なを氏。著書には「迷宮レストラン―クレオパトラから樋口一葉まで」(日本放送出版協会)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

菜の花
菜の花
春を告げる野菜、菜の花。かすかな花の香りと、ほのかな苦みが魅力です。基本的には、アブラナ…

基本の扱い方

根元を切る

茎の下の部分は、かたく、水分が抜けていることもあるので、適当な長さを切り落とします。切ることによって、水を吸い上げやすくする効果も。

冷水につける

根元を切り落としたら、冷水につけて水を吸わせ、しゃきっとさせます。こうすることで、ゆでたり、炒めたときの、歯ごたえがよくなります。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30345品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //