魚介のちらしずし

545kcal
3.1g
魚介のちらしずし
魚介のちらしずし

野菜のおかず

石原洋子さんのレシピ

菜の花をあしらって春らしく

材料(2人分)

米…1.5合(270ml)
赤貝(刺し身用)…2個
甘えび(刺し身用)…6尾
帆立貝柱(刺し身用)…2個
菜の花の穂先…6本
合わせ酢(酢大さじ2、砂糖小さじ2、塩小さじ3/4)
白いりごま…大さじ1
焼きのり…適宜
練りわさび…少々
・塩、しょうゆ

作り方

  1. 米は同量の水加減で炊く。菜の花は塩少々を加えた熱湯でさっとゆで、ざるに上げてさまし、水けを絞る。合わせ酢の調味料はよく混ぜ合わせる。
  2. 赤貝は食べやすい大きさに切り、甘えびは頭を取り、尾を残して殻をむく。帆立は4等分に切る。
  3. 炊き上がったご飯をボウルに移して合わせ酢をふり、しゃもじでご飯を切るようにして手早く混ぜて粗熱をとり、ごまを加えて混ぜる。器に盛り、細かくちぎったのりを散らす。
  4. わさびとしょうゆ適宜を合わせて赤貝、甘えび、帆立をさっとつけ、菜の花とともに3に彩りよく盛る。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

石原洋子
石原洋子
料理研究家。長年、自宅にて料理教室を主宰。家族が喜ぶ定番の料理からおもてなしの料理まで、誰でも再現しやすいように考え抜かれた幅広いレシピが人気。雑誌や書籍のほか、テレビでも活躍している。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 岡本真直

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

米
日本の食に欠かせない米。日本では主に、ジャポニカ種のうるち米を食べます。うるち米は、精米…
菜の花
菜の花
春を告げる野菜、菜の花。かすかな花の香りと、ほのかな苦みが魅力です。基本的には、アブラナ…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!