生ハムチーズロール

478kcal
3.0g
生ハムチーズロール
生ハムチーズロール

クリームチーズは生ハムで包んでから巻いて

材料(2本分)

  • すし飯
  •  ・温かいご飯…300g
  •  ・合わせ酢
  •   ・酢…大さじ2
  •   ・砂糖…大さじ1
  •   ・塩…小さじ1/3
  • 生ハム…8枚(約50g)
  • クリームチーズ…60g
  • さやいんげん…3本
  • パセリのみじん切り…大さじ2
  • ヤングコーンの水煮…4本
  • 焼きのり…2枚
すし飯
 ・温かいご飯…300g
 ・合わせ酢
  ・酢…大さじ2
  ・砂糖…大さじ1
  ・塩…小さじ1/3
生ハム…8枚(約50g)
クリームチーズ…60g
さやいんげん…3本
パセリのみじん切り…大さじ2
ヤングコーンの水煮…4本
焼きのり…2枚

下ごしらえ

  1. 合わせ酢の材料は耐熱容器に入れ、ラップをかけずに電子レンジで約30秒加熱する。
  2. 大きめのボウルの内側を少量の1で軽くぬらしてご飯を入れ(こうするとご飯がくっつきにくい)、残りの1を回しかける。
  3. しゃもじで切るように混ぜる。全体になじんだら、そのままおいて粗熱をとる。

作り方

  1. クリームチーズは1cm四方、4cm長さの棒状に切る。生ハムは焼きのりの幅に合わせて4枚を重ねながら横に並べ、中央にクリームチーズの半量を横1列にのせ、包む。同様にもう1つ包む。いんげんはラップで包んで電子レンジで約30秒加熱し、1本は長さを半分に切る。すし飯にパセリを混ぜ合わせる。
  2. のり1枚を裏面(ざらざらしている面)を上にして置き、すし飯の半量をのせ、広げる(このとき、のりの手前を約2cm、向こう側を約1cmあける)。ご飯の上に30×30cmに切ったラップをのせ、裏返す。
    カルフォルニアロールを作るときは、焼きのりにすし飯を広げ、上からラップをかけて裏返し、具をのせる。
  3. のりの手前を約2cmあけて1の生ハムとクリームチーズ、ヤングコーンの順に半量ずつ並べ、上にいんげんの半量をのせる。
    具の並べ方
  4. ご飯が外側になるように巻く。具が動かないように指で押さえながら、手前からラップごと持ち上げ、のりとご飯で具をしっかりと包むように巻く。続けて、上のラップをはがしつつ、のりを巻き込みながら巻いていく。途中、向こう側のラップを引っ張りながら、巻いた部分を左右均等に手前に引くように押さえると、しっかりと巻ける。最後まで巻いたら、巻き終わりを下にして約10分休ませる。同様にもう1本作る。
  5. そのつど包丁をぬれぶきんで軽く拭いて、ラップごと約2cm幅に切り、ラップをはずす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…

基本の扱い方

筋を取る(1)

へたの部分をつまんで内側に折り、筋があるものであれば、そのまま下のほうへゆっくり引っ張って、筋を取ります。

筋を取る(2)

筋がない場合も、さやの元の部分がかたいので、まとめてへたの部分を少し切り落とします。モロッコいんげんも同様です。

ゆでる(1)

おひたしなど、そのまま食べる場合は、下味をつけるのも兼ねて、湯量の0.5〜1%の塩を加えます。

ゆでる(2)

熱湯で少しかためにゆでます。

ゆでる(3)

すぐにたっぷりの水にとります。そのままさめるまでおき、ざるに上げて水をきります。
●緑色を鮮やかにゆで上げるには、たっぷりの熱湯でゆで、水にとります。ゆで時間は、いんげんの太さにもよりますが、モロッコいんげんで約3分、さやいんげんは、細いものなら1分、太いもので約3分を目安に。

おすすめ読みもの(PR)